《ドラゴン・目覚めの旋律》

通常魔法
「ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-」が自分フィールド上に表側表示で存在する時のみ、
手札を1枚捨てることで発動できる。
デッキからドラゴン族・通常モンスターを2枚まで自分の手札に加える。

《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》が存在するときのみ発動でき、手札1枚をコストにデッキからドラゴン族の通常モンスター2体をサーチする通常魔法。

このカードを発動した後《ドラゴンを呼ぶ笛》でサーチしたモンスターを特殊召喚できる。
だが上記のコンボを行うのに必要なカードは3枚(コストは除く)。非常にコンボ色が高く、事故率も高くなるので、上級者向きといえるだろう。

コストに《伝説の白石》を用いれば一瞬でデッキの3枚の《青眼の白龍》を手札に加えることができる。
そのまま《融合》、さらには《青眼の光龍》まで展開できればきっとカッコいい。

  • 原作において――
遊戯王Rで海馬社長が使ってた気がする。

関連カード

  • 《ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-》