久本雅美と愉快な仲間たちの入浴シーン

素材 > 元ネタ語録 > 久本雅美と愉快な仲間たちの入浴シーン(ワハハ銭湯句)


グロ☆シーンとして有名

久本 雅美さん「あかんダメwカラスの行水だものw」
中山 宏子さん「本当ー?」 柴田 理恵さん「そうだよねー」
久本 雅美さん「うん。ちょっとー・・・銭湯・・・ね!みんなもう部屋には銭湯ー、じゃない」
中山 宏子さん「銭湯行った経験はある」
久本 雅美さん「あるよね。今もだってみんな風呂つきだもんな。銭湯行った経験あたしも小さいときは行ってた」
中山 宏子さん「子供の頃もあたし行ってた」
柴田 理恵さん「お金ない頃ずっと銭湯だったよ」
久本 雅美さん「そうよー、あの東京出て来て。・・・あ行ってた!?」
中山 宏子さん「行ってた」
久本 雅美さん「近くのさ、うちの銭湯の近くになるとさぁ、違う違う!うちの近くの銭湯初めて、久しぶりに行くじゃん。しばらく行ってなくて嫌でも風呂入って。行ったらぁ、いきなり自動ドアなんだよ」
渡辺 信子さん「銭湯が?」
久本 雅美さん「木。木の『トア』なのに」
中山 宏子さん「アハハww」
久本 雅美さん「『トア』なんてwww何wwww何人wwちょとwww何人なんだよもwwwwwはーもうだめだあたしwww木のねwドアなのにねw自動ドアなんだよww」
渡辺 信子さん「木なのに?」
久本 雅美さん「そうwひっくり返すのかと思ったら汚いボロボロなのにさ」
柴田 理恵さん「そしたらもうちょっと綺麗なあれにすればいいのに」
中山 宏子さん「そうだよね」
久本 雅美さん「そうでしょ?」
中山 宏子さん「改装すりゃあいいのに。ドアだけ?」
久本 雅美さん「あったよね」
柴田 理恵さん「あったあったあった」
久本 雅美さん「割にこれ行くんだよ。泡が無くなる頃に」

渡辺 信子さん「あど、あの、同じクラスのさくら組の、男の子三人くらいいたの。んで別にほら、なんともないからさ、ちんぽも平気で見てたのよ」
久本 雅美さん「あーあーわかるわかる」
渡辺 信子さん「あ、で、そして、でも、あーその次の日に、みんなに『信子ちゃん』って言われたの」
柴田 理恵さん「なになに?」
渡辺 信子さん「信子ちゃんのお尻、いっぱい見させてもらいっぱい見させてもらったよ・・・あたしだから!目覚めたの!あ!あー!そういう・・・男と女ってそういうことなの?って。これはねー、びっくりしたよ?」
久本 雅美さん・柴田 理恵さん「あーーーー・・・・」
柴田 理恵さん「あたしもあるんだよ」
久本 雅美さん「あたしもあるのよ」
柴田 理恵さん「あたしね、中学校一年のときまでさぁ、うちの従兄弟と一緒に風呂入ってたのよ。男の子なのね。でその子も一人で一人っ子だしあたしも一人っ子だしそう兄弟のようだったの。それで中一になってまたおっぱい少し大きかったのよ」
久本 雅美さん「乳首こーんなでかくなったんじゃない?ww」 中山 宏子さん「ハハハハハハwww」
柴田 理恵さん「違う違うwwそんな笑いうとこだよw」
久本 雅美さん「あんたはそれが似合ってるわよww」
柴田 理恵さん「違うwwそれでさ、でさぁ、へーって、理恵ちゃん面白いってこう、こーやって触られたの」
久本 雅美さん「そっからもう病みつき?ww」 渡辺 信子さん「ハハハハハハwwww」
柴田 理恵さん「ちっwwwちゃうwそんときあたし痛くてさぁおっぱいが。痛い痛い!何するつかさちゃん何する何する!って」
久本 雅美さん「『つかんだちゃん』?w」
柴田 理恵さん「つか、『つかさちゃん』ってのww」
久本 雅美さん「あぁ、ごめsusww」
柴田 理恵さん「おぁ何する何する!って話しててさ、そのとき初めてこー」
久本 雅美さん「 えっ
中山 宏子さん「つかさちゃんいくつ?」 久本 雅美さん「感じたわけ?」
柴田 理恵さん「いっこした。感じたんじゃないよwww」
久本 雅美さん「ちょなにww感じてないの?w」
柴田 理恵さん「いやあの女って、あ!違うんだなーって思った」
久本 雅美さん「あたしだって小学校のときにさぁ、六年生のときにさ、女風呂入ってたら、クラスのs、新川君って奴が入ってきてさぁ。小学校六年で女風呂入ってくるんだよ新川って奴はさぁ」
柴田 理恵さん「そりゃおかしいなぁ」
中山 宏子さん「おかしいね」
久本 雅美さん「おかしいでしょ!?」
柴田 理恵さん「うーんスケベなんだね」
渡辺 信子さん「いや、そういうのがいるの。いるのいるの」 久本 雅美さん「いや、そういうねマザコンみたいなのがいるんだよ。シャワー浴びてやがるの一緒になって」
中山 宏子さん「お母さんに連れられて?」
久本 雅美さん「お母さんに・・・ちょとちょとちょと・・・喋ってて喋ってて」
柴田 理恵さん「あんた、あ、のぼせたんだねw」
久本 雅美さん「本当にだめなのwいーい・・・ちょと今はやめてw」
柴田 理恵さん「あ!カメラに背え向けちゃダメよ!ここに腰掛けたら久本?」
久本 雅美さん「そんな・・・あちょっと」 渡辺 信子さん「ケツが痛いわよ」 久本 雅美さん「どうすりゃいいですか私は」 渡辺信子さん「ハハハハハwww」
柴田 理恵さん「そこそこ」 久本 雅美さん「ちょと待て」

蛇口をひねって湯船に冷水を注ぐ久本さん。

柴田 理恵さん「ハハハハハハwwww」
渡辺 信子さん「ちょ出しっぱなしにしてなよ」
柴田 理恵さん「でもそしたらぬるくなっちゃうよ?」
久本 雅美さん「少々しまって・・・ほんとダメなのよ」

男たち「ハハハハハハハwww」

久本 雅美さん「 セ ク シ ー シ ョ ー ☆
柴田 理恵さん「バカ見える!バカあそこ見える!!」
久本 雅美さん「ちょとそこに戻る」 柴田 理恵さん「フッフッフッフw」
渡辺 信子さん「あ、でもね、いたよ?」 中山 宏子さん「あ、樋口可南子ww」 柴田 理恵さん「樋口可南子ww」
渡辺 信子さん「あたしも小学校のときそういうだからぁ、絶対お母さんと一緒に来る子ね、それが・・・短小だったの」
久本 雅美さん「 短小!? 」 中山 宏子さん「ハハハハハハwww」
久本 雅美さん「短小!!?」
柴田 理恵さん「バカww違うww小学校六年生なんて短小に決まってんだよあんたぁww」
久本 雅美さん「短小ってちっちゃいってことでしょ?どうしたのそれってえ」
渡辺 信子さん「え、だから・・・違うんだよ。子供のちんぽと違うわけ。要するに、ほら子供のちんぽってぁあるじゃないその、ちゃんとこう・・・」
中山 宏子さん「きゅーってやつ」
柴田 理恵さん「あ!象みたいなやつ」
渡辺 信子さん「じゃないの。あのね、小指の先みたいなの」
久本 雅美さん「・・・それはかわいそうだわーー・・・」 柴田 理恵さん「かわいそうだよー」 中山 宏子さん「ムケてるの?」
渡辺 信子さん「いやムケてないよ、子供はムケてないじゃない」

久本 雅美さん「あたし柴田とさぁ、生まれて初めて東京の一緒に入ったときね、すごい怒られたんだよ銭湯で」 柴田 理恵さん「おー!そうそう!」
渡辺 信子さん・中山 宏子さん「なんで?」 柴田 理恵さん「こいつねー」
久本 雅美さん「あたし大阪だからさぁ、熱いお風呂だめなの。で東京のお風呂って熱いじゃん。全然入れなくって」
柴田 理恵さん「大阪すっごい温いんだよ!!あそうだよねー」
久本 雅美さん「で柴田に連れてってもらって柴田んとこ泊まってたから、初めて柴田と一緒に入ったときここダ~!ってずーっと30分くらいこうやって水ガーッ!ってやってたら、おばさんたちに『ちょっとあんたいい加減にしてよ!』って。『ぬるくま、なっちまうだろ!!(怒る』って言って怒られた」
柴田 理恵さん「すっごい怒られた。」
渡辺 信子さん「それはでもそうだわな」
中山 宏子さん「でもあたし熱いのいやだ。ぬるい方がいいかな」
久本 雅美さん「そうでしょ」
柴田 理恵さん「あんたも関西だからやっぱり」
久本 雅美さん「身体にいいんだよやっぱりぬるい方が」
柴田 理恵さん「でも関西の電気風呂ってのはすごいよーww」 久本 雅美さん「あれはやばいよなーw」
柴田 理恵さん「あたしもさ、あのちょっと出てる水w」 久本 雅美さん「調布公演。調布公演行ったときだうちら。ちょ、あ関西。名古屋だっけ?」
柴田 理恵さん「そ。もう入ったらさ」
久本 雅美さん「固まっちゃったもん」
柴田 理恵さん「このままこう・・・こうなってこうピピピピピ」 久本 雅美「この前とかさぁ」
柴田 理恵さん「そいでくっ、ピッ☆と。心臓こうきゅーっ☆っと締め付けられてさぁ」
久本 雅美さん「で乳首きゅっ☆って締め付けてて」
柴田 理恵さん「気持ちいいの?w」
渡辺 信子さん「出れないと思ったもうあそこからもう」
柴田 理恵さん「そうそうそうそう!」
久本 雅美さん「出なきゃよかったのにw」
渡辺 信子さん「出れたw」
久本 雅美さん・柴田 理恵さん・渡辺 信子さん・中山 宏子さん「ハハハハハハハw」
久本 雅美さん「そーだよなぁ・・・w」
渡辺 信子さん「あーいう風呂男と入っても意味ないねきっと」
柴田 理恵さん「そーだよwダメだよそんなん」 久本 雅美さん「意味ないよーww男と入ってこの後どうすんだよwハァーってww」
渡辺 信子さん「近づけないw」 久本 雅美さん「それはやだよwww」
久本 雅美さん「近づけなかったらハァーーーー・・・ってしびれるようなw」 柴田 理恵さん「オスカルとアンドレかw」
渡辺 信子さん「ハハハハハハww」
久本 雅美さん「オスカルか・・・誰がやw」 渡辺 信子さん「ハハハハハww」
久本 雅美さん「・・・そうだよねー。やっぱり温泉が一番いいか。」
柴田 理恵さん「そうだねー」
久本 雅美さん「露天風呂とかな」
久本 雅美さん・柴田 理恵さん・渡辺 信子さん・中山 宏子さん「はぁーーーーーーーーー・・・・熱い・・・ 熱い・・・」

久本 雅美さん「出た出た」
柴田 理恵さん「じゃ、みんなでしよっ☆」
久本 雅美さん「柴田すご~い」
柴田 理恵さん「これケツなんだよww」
久本 雅美さん「柴田の乳首ね、いかった乳なんだよ!」
柴田 理恵さん「違うよwww」
久本 雅美さん「乳首すんごいんだよww」
中山 宏子さん「ちょっと貸してww」
柴田 理恵さん「いやっ、駄目。出さないわよ、あんた」
久本 雅美さん「あっ、 気持ちいいね~☆
柴田 理恵さん「そんなこと・・・あっ!痛いww痛いwwやめてw あっ♡ ダメダメダメwww」
久本 雅美さん「柴田剛毛~☆」
柴田 理恵さん「えっ、違うよ~。」 久本 雅美さん「剛毛~☆」
柴田 理恵さん「そんなことないってwwほらぁ。私普通。なべちゃん、どう?」
渡辺 信子さん「やだやだ、やめてよww」
柴田 理恵さん「なべちゃんいっぱい生えてるw」
渡辺 信子さん「あっ、やめてやめてww ややや・・・」
久本 雅美さん「渡辺・・・」 渡辺 信子さん「わっ、うぁー!」
久本 雅美さん「 あっ、抜いちゃったw
中山 宏子さん「ハハハwwww」
久本 雅美さん「欲しいんだもーん☆少しぐらいww」
柴田 理恵さん「ホント、久本無いもんな~」
久本 雅美さん「私無いの、毛ww」 渡辺 信子さん「見して見してww」
久本 雅美さん「やだよwwなんであんなに見ないでww私すっごい無いんだよwwホントにwこうやって全然平気だもんww」
柴田 理恵さん「あっw」
柴田 理恵さん「信じられないwww」 久本 雅美さん「全然平気だもんw」
柴田 理恵さん「さあわーでさぁ、温泉行ったときさぁ、露天風呂に入ってさ真ん中に石があってさぁ、そしたらさ村松とかがさぁ、亀とかしてくれたじゃない」
久本 雅美さん「そうそう、だからこうやっていって背中にこうやって」 柴田 理恵さん「こうやって、であたしたちがこうやってこーうやってwあれ楽しかったよねwまたやってくれるといいのにねぇ」
柴田 理恵さん「あれほんとなんで村松したんだろw」
久本 雅美さん「優しかったんだよあの頃のは」
柴田 理恵さん「あの頃はなぁw」
久本 雅美さん「今は?」
柴田 理恵さん「悪人だもんなw」
渡辺 信子さん「ハハハハハハハw」
渡辺 信子さん「あれあのときあれ、ほら、あのー、お酒をさ、お盆に浮かべて飲んだりしたじゃん」 久本 雅美さん・柴田 理恵さん・中山 宏子さん「あーwはいはいはいw」
渡辺 信子さん「でガラスの一升瓶をさぁー」 柴田 理恵さん「割っちゃったんだよ・・・」 渡辺 信子さん「中入れて割っちゃったんだよ香水の。あれで。それでね絶対いけないと思ってみんなで潜って、さが、ねー。」
柴田 理恵さん「ガラスの破片一個ずつ取ったんだよねー。」
渡辺 信子さん「で一人二組でほら、こうやって潜っちゃうと浮いてきちゃうから、男が、こうやってにg足握って、女がこうやってw歩き出しw」
柴田 理恵さん「ハハハハハハwww」 久本 雅美さん「そうそう」
渡辺 信子さん「あれハードだったよね~・・・。」
柴田 理恵さん「わたしたちwwwおとこww足こうやって掴んでるのみんな見られてんのwww」 渡辺 信子さん「あそうそうそうそうそうそうwww」
久本 雅美さん「だってさ、水中カメラで撮られてんじゃんwそれでこうやってやってたときにランキン好きなのがもぐってここここをアップだよ水中カメラでwどうやって現像出すwwでも出すってもん出す」 柴田 理恵さん「見たもんねぇ」
久本 雅美さん「だっておばさん何かここにさ、牛肉の大和煮か何か(?)」
柴田 理恵さん「ハハハww何それwww」
渡辺 信子さん「ハハハハハwwww」
久本 雅美さん「マジックでさぁ」 中山 宏子さん「書いて書いて書いてw」
柴田 理恵さん「それでこうやって取ったもん」

柴田 理恵さん「銭湯でさwせん、銭湯でほらあの頃ヴォードヴィルで銭湯、行ってたじゃない!」 久本 雅美さん「あーー」
柴田 理恵さん「稽古遅くなってさぁ、銭湯行きたいんだけど、銭湯で、パンツ買うお金もなかったんだよね」 久本 雅美さん「そうそうそう」柴田 理恵さん「それでww銭湯行きたいんだけどって先輩、高橋さんにた・・・高橋さん」
久本 雅美さん「高橋さんよく登場しますね。違う高橋さんじゃないのねw」 渡辺 信子さん「ハハハハwwww」
柴田 理恵さん「違う違うw高橋ひとしさんねwフルネームで言うとw」
渡辺 信子さん「そうそう、で、いつもその人の稽古あのーうちが遠かったから、いつも下着とか置いてあったのロッカーに。知ってたから、ねえ、あのー、パンツ、ちょ、貸して、って言ったの」
柴田 理恵さん「貸してってwでも男物のブリーフをさあwww銭湯で借りようとして、貸してって言うんだよwww」
中山 宏子さん「で穿いたんでしょ?w」
柴田 理恵さん「そうだよwやだよそんなの!って言うからいいから貸してって言ったら、しょうがねえなあってwww」
久本 雅美さん「貸してくれた」
中山 宏子さん「洗って返すからってww」
柴田 理恵さん「銭湯でブリーフ穿いたのぉ?」
渡辺 信子さん「違うよw違う違う。違う違う。だからきもちわr、ほら、買えなくて、気持ち悪かったからそのまんまノーパンで帰ったの稽古場に」
久本 雅美さん「け・・・」
渡辺 信子さん「もぐったの。友達ん家に、ホラ」
柴田 理恵さん「あー」
渡辺 信子さん「で高橋くん持ってたなーと思って、ねえ、いま穿いてないからさー、貸してよってw」 中山 宏子さん「ハハハハwww」
渡辺 信子さん「そのときに!でもね、村松と三人で行ったんだよ。三人でその銭湯行ったんだよ。村松そのとき覗いたんだぜ、あのケイコ・・・あのね遅い風呂だったんだよ銭湯。遅い風呂だったの」 柴田 理恵さん「うんうんw」
久本 雅美さん「風呂場を覗いたの?w」 柴田 理恵さん・渡辺 信子さん・中山 宏子さん「ハハハハwww」
中山 宏子さん「渡辺さんしかいないんでしょ?」
柴田 理恵さん「そのとき思い出した村松www」
久本 雅美さん「違うよぉwwwそ、その話はそれでバッチリOK?w」 渡辺 信子さん「ばっちりOKw」
久本 雅美さん「おめーだよおめーww」
柴田 理恵さん「あたし、あたし何・・・」
久本 雅美さん「おめーが違うとこのドラマのロケ行ってさぁ、」
柴田 理恵さん「アッハハハハハwwww」
久本 雅美さん「水のやりあいしたんだよ男と女で」
柴田 理恵さん「wwwちg、村松ー・・・」
久本 雅美さん「違う。じゃないよ。松村・・・」 柴田 理恵さん「松村、違う違う」
柴田 理恵さん「違う違う・・・松村雄基www」 久本 雅美さん「松村・・・」
久本 雅美さん「松村雄基とみんなで行ってて、で柴田女側にいて男側おとがこやす(?)さんとかさぁ、マツムラ・・・ムラマツ」
久本 雅美さん・柴田 理恵さん「松村雄基とかいてー」
久本 雅美さん「イェーイイェーイ!つって」
柴田 理恵さん「ちゃ、ちゃう、あたしたち、子供あたし風呂に入れてたのよ。子供番組、っていうかあの・・・学校の・・・番組だったからー」
柴田 理恵さん「wwそれでえw子供たちに『よっしゃああっちに偵察行ってこいw』とか『水投げろーw』とかって言ってたんだけどw」
柴田 理恵さん「だんだん、大人が出ないと始末に終えなくなってきてさぁww」 中山 宏子さん「ハハハハwww」
柴田 理恵さん「であたしwよー!・・・あの、最後に、冷たい水で、北海道だったのねw・・・よーし!wwwんふwムラマツユウキ、行くぞー!ww」 久本 雅美さん「松村w」
柴田 理恵さん「あ松村ww松村雄基行くぞーwwって・・・あのー、冷たい水を桶で、ジャーーッ!く( ^o^)ってやったら、それと同時にひっくり返ったんだよww」
柴田 理恵さん「それとb、 バッカーーーン!! ってこうやってさぁw ヴァアアーーー!! ってひっくり返ったらあwwちょうどそのとき松村雄基が覗いたんだよwwwコラーww・・・ あ゛ーーー!!? ってwww」 渡辺 信子さん「ハハハハハwww」
柴田 理恵さん「ここ全部見えちゃったの・・・w」
久本 雅美さん「松村雄基は柴田のここ全部知ってるのよ・・・悪夢ですよそれはww」
柴田 理恵さん「もうどこがどうなってるのか・・・」
渡辺 信子さん・柴田 理恵さん「ハハwwww」
久本 雅美さん「すごいよwwだってどどの代わりに柴田のここが全部アップなんだよw」
柴田 理恵さん「部位だもん部位www」
久本 雅美さん「部位www」
渡辺 信子さん「見る気もなかったのに見ちゃったんだもんねぇ」
久本 雅美さん「そうだよー」
柴田 理恵さん「wwwwすっごい、黙って見てたんだよwww」 久本 雅美さん「部位www 部位wwww」
久本 雅美さん「だって黙って見てるってて、言葉がなくなったんだよw別にあんたに謝ろうとは思ってないわよw」
柴田 理恵さん「wwwうちの座長の佐藤wwほらこの間芸能人長座番組出たじゃないww必死に久本の名前探してたみたいだよww」
久本 雅美さん「ハハハハハハwwww出るわけないじゃんあたしがwwww」
柴田 理恵さん「wwwで、出てるって信じてたみたいだよww」
久本 雅美さん「バカだねえーww」

久本 雅美さん・柴田 理恵さん・渡辺 信子さん・中山宏子さん「せーの・・・グロ☆シーン」


グロ☆シーン   はあっ☆



久本 雅美さん「バカでしょーww男ども」
柴田 理恵さん「やーだー、私たち女だってバカよ」
久本 雅美さん「そうかな」
渡辺 信子さん「結局みんなバカなのよね」
中山 宏子さん「そうだよね。今後ともこんなバカなワハハ本舗を」
久本 雅美さん・柴田 理恵さん・渡辺 信子さん・中山宏子さん「よろしくねー」
久本 雅美さん「バカでーす」
柴田 理恵さん「(久本を指さし)一番でーす」
久本 雅美さん「ハハハwwwよく言うよwwwあんたが一番じゃないのよwww」
柴田 理恵さん「あーらぁ~。ハハ」


久本 雅美さん「きたきたきた・・・あー綺麗なった・・・」

ナスの着ぐるみを取りだす久本さん。

久本 雅美さん「よーしよしよし・・・よしっ」

ナスの着ぐるみに足を入れる久本さん。

久本 雅美さん「フッフー♪」
久本 雅美さん「うん、言うことナス☆」

ナスの着ぐるみがフィットして言うことナスの久本さん。

柴田 理恵さん「農村、それは、パーラダイス♪」
柴田 理恵さん「アイアム百姓♪アイアム百姓♪米だーけー食ってーりゃーいつでーもーごきげーん♪」

農家コスで歌い、踊りながらロッカーに入っていく柴田さん。

渡辺 信子さん「さあ、最後の仕上げだ!Foo☆」
渡辺 信子さん「ほおお、決まったね!」
渡辺 信子さん「さぁ・・・BOOOOOOOOOO! ふふw」

中山 宏子さん「おっとこれ、時間だ」
中山 宏子さん「・・・ひとつ、頂いてくよ!」
中山 宏子さん「あーばよ!」

意味不明な渡辺 信子さんと中山 宏子さん。


ナス本さん「ハーーー・・・もうくたびれちったよ」
渡辺 信子さん「一年分風呂に入ったって感じ」
柴田 理恵さん「あーあたしゃもう湯あたりしちゃってね・・・」
ナス本さん「もうなんかな身も心もデレデレ~!って感じだよな・・・」
柴田 理恵さん「ハ~~~~・・・やれやれ・・・」


ナス本さん「というのもだ」
ナス本さん「てめーのせいだよー!!」
ナス本さん・柴田 理恵さん「でやぁあああああああはー!!」 渡辺 信子さん「フンッ!フンッだ!」
ナス本さん「こいつだこいつだこいつだこいつだー!!」 柴田 理恵さん「こいつだよこいこのーww」
渡辺 信子さん「出て来い! 出て来い!」
ナス本さん「このーwwこいつのせいだー!ww」 柴田 理恵さん「お前だよー!ww」
渡辺 信子さん「ちまたまで吐きやがってバカw」
ナス本さん「このやろー!w乳首いじってやれー!ww」
渡辺 信子さん「こんなもん脱がしちゃえばどうだww」
ナス本さん「ちんぽいじくってやれーww」
男「wwwwなんww」
ナス本さん「勃ってきた勃ってきたー!ww」
ナス本さん「こーんなんなっちゃったーwwwなんだぁ、やばいちんぽーww」
ナス本さん「・・・よだれ出ちゃった今w」
男「なーんでーw・・・このままじゃ生きてけないよーww」
ナス本さん「生きてけないww」
柴田 理恵さん「嘘つけwもっと恥ずかしいことしてやろうかww」
柴田 理恵さん「イ゛ェハイ゛ェハイ゛ェハイ゛ェハイ゛ェハwww」

ナス本さん「もっとやればよかったね。でもね」
柴田 理恵さん「そうだね。もっとやればよかったー」
男「あぶねーw」
柴田 理恵さん「あぶねw」

ナス本さん「んふw」

ツールボックス

下から選んでください:

トラックバックをみる リンク元をみる 新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。