※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナンパ全国大会/GNCプレミアカップ2010

一般参加の希望は多い中でずば抜けた実力者が半分しか集まらないアクシデントでずっと延期していましたがついに4月12日からGNCプレミアカップ2010が開催されます。
~2010年最高のナンパ師を目指したツワモノが集結するトーナメント式で競い合うナンパ全国大会~
一般参加者の方が大会出場するためには予備予選があり、突破した者がGNCプレミアカップ予選に出場できる。
GRACYの場合はメンバー全員参加のGRACY選手権があり、上位になれなければこの大会に出場はできない。
●今回は予選ブロックは5ブロックがあり関東・関西ブロック以外は1位通過のみが予選突破となる。

関東・関西ブロックのみ人数が多いので2位通過まで可能
予選免除のシード権を得ているのは前回のGNCプレミアカップ優勝者今井氏は本選から参戦となる。

※西日本ブロックは九州・中国・四国を含む。
GRACYからは最多の10名、エイトクラブからは5名、一般参加者からは出場テスト合格者12名が出場!

今回のダークホースは2009年大会では一般参加ではあったが今回はGRACYメンバーとして出場切符を勝ちとったまさとし氏!
でも北海道ブロックは一般参加者が含まれない強敵揃いの厳しい地獄グループでの1位での突破は難関!


ナンパ全国大会の歴代優勝者
大会観覧者(ギャラリー)はまだ募集していますのでご連絡くださいませ(身分証明)

ブロック予選 4月12日~


■予選/関東ブロック
長谷川さん(一般参加)、ランボーさん(一般参加) 、K氏(GRACY)、夕哉氏(GRACY)、中丸(エイトクラブ)、ドロン小林氏(GRACY)、タツさん(一般参加)、真木さん(一般参加)

関東ブロックもかなり厳しいリーグといえる中でK氏との対戦で0.5ポイント上回ったドロン小林氏(GRACY)が2位通過で本選ステージ進出
夕哉氏(GRACY)は全員から全勝とエンジン全開で1位通過での本選ステージ進出を決めた。

1位夕哉氏/GRACY
2位ドロン小林氏/GRACY




■予選/関西ブロック
ブライアン出川さん(一般参加)、小畑主将(エイトクラブ)、DANP氏(GRACY)、次郎氏(GRACY)、マイクさん(一般参加)、河田さん(一般参加) 、翔太郎さん(一般参加)
小畑主将に少し苦戦した次郎氏だったがそれ以外のナンパ師に圧倒的な実力で勝利して1位通過で本選ステージ進出
2位通過は小畑主将(エイトクラブ)

1位次郎氏/GRACY
2位小畑主将/エイトクラブ

■予選/西日本ブロック
シーマン(エイトクラブ)、真宮氏(GRACY)、カオス(エイトクラブ)、ひろぽんさん(一般参加)

予選開始中にGRACY真宮氏が体調不良で予選辞退するというアクシデントがあり、シーマンが圧勝ムードもあったがひろぽんさんが1ポイント差でシーマンに勝利して本選進出!!
一般参加者ひろぽんさんにはぜひとも本選でもがんばっていただきたい!
1位ひろぽんさん/一般参加者



■予選/北海道ブロック
マッキー(エイトクラブ)、HIRO(GRACY)、神野氏(GRACY)、まさとし氏(GRACY)
とてつもなく厳しいリーグでナンパ四天王HIROを破って神野氏(GRACY)は本選進出を決めた。
エイトクラブのマッキーは2回戦までGRACYまさとし氏とドローという活躍を見せた。
彼は今後の成長が楽しみといえるだろう。

1位神野氏/GRACY



■予選/東北ブロック
ボンボールザッツさん(一般参加)、江川さん(一般参加)、寺岡さん(一般参加)、須藤氏(GRACY)
須藤氏はあえて東北から出場していて不利な状況もあったがボンボールザッツさん以外は圧勝で勝利し、本選進出を決めた!
1位須藤氏/GRACY

本選 in TOKYO

GRACYで歴代優勝回数1位の次郎氏や勢いのあるドロン小林氏に注目!
最高レベルのナンパ師が本選ステージで激突する!
優勝候補の夕哉氏や前回の同大会優勝者が登場などみどころてんこもり!
一般参加者でたった1人のひろぽんさんもがんばってほしいと広報部としては思います。

■4月30日
●関東ブロック2位通過者(ドロン小林氏/GRACY) VS 関西ブロック1位通過者(次郎氏/GRACY)
勝者 次郎氏
ドロン小林氏はこの対戦にかなり気合は入っていたがそれが空回りして本来の実力が発揮できず次郎氏が勝利!
大会では本来の力がでないこともよくある、でも次郎氏は平常心を保ち、安定していた。


●関西ブロック2位通過者(小畑主将/エイトクラブ) VS シード枠(今井氏/GRACY)
勝者 今井氏
今井氏は大会前から体調不良というのがあったみたいだっただけに小畑主将にリードを許す展開だったが、
終盤で7ポイントとり0.5ポイント差でなんとか勝利!

■5月1日
●関東ブロック1位通過者(夕哉氏/GRACY)  VS 東北ブロック1位通過者(須藤氏/GRACY)
勝者 夕哉氏
須藤氏と夕哉氏の不仲説があるだけにすごい試合となった。
須藤氏は前半2ポイントリードで夕哉氏の負けもありえるような展開ではあった。
だがそこから3ポイント、5ポイントと夕哉氏の逆転となり準々決勝進出を決めた。


●西日本ブロック1位通過者(ひろぽんさん/一般参加者) VS 北海道ブロック1位通過者(神野氏/GRACY)
勝者 ひろぽんさん
神野氏の優勢が続いていたが終盤でひろぽんさんの奇跡がやってきた。
神野氏の敗北の敗因は優勢にたっていてことで油断したのだろう。
それでもいいわけにすぎない、0.5ポイントでも負けは負けだ。
一般参加のひろぽんさんは準々決勝でもがんばってください。

準々決勝 6/24


▼大会歴代優勝回数でも最多4回で1位の次郎氏と対戦となるのが一般参加ながらとてつもないナンパ能力が発揮しているひろぽんさん
ひろぽんさんにとっては誰にあたっても優勝候補者なので辛い対戦になりますががんばってくだい。

次郎氏(GRACY) VS ひろぽんさん(一般参加者)
決勝戦進出者 次郎氏

勝者次郎氏からのコメント「対戦したかれに言いたいことやけど、メンバー(GRACY)でも準々決勝突破を苦労しているやつらはいるのに一般出場者で準々決勝進出したことでもすごいし今後も自信もってがんばってくれ。」

▼この対戦カードは去年もあったがそれだけ勝ち上がる率が高いことも窺がえる。
2人はプライベートでも仲がいいだけに手の内を知り尽くしているだけあつい対決となるだろう。

夕哉氏(GRACY) VS 今井氏(GRACY)
決勝戦進出者 今井氏
今井氏が前半はリードを進めながらも後半は夕哉氏が完全に指導権を握る。
だが終盤で今井氏の起死回生ともいえるポイント増で快勝した。

勝利者今井氏からのコメント「前回の対戦では負けてるから絶対に勝つ気持ちで望んだよ。彼は優勝候補の一人でもあるから最後3.7ポイント差をつけれたことは素直にうれしいかな」




※対戦組み合わせは番号くじで決定


3位決定戦 6/28

一般参加者であるひろぽんさんがここまで活躍したことで注目度の高いカードになった。
ひろぽんさん(一般参加者) VS 夕哉氏(GRACY)
夕哉氏がパーフェクトで完全勝利、今大会のパーフェクトは初となる。
今回決勝にいけなかったが最後まで存在感を見せた夕哉氏!
少し力の差はあったがひろぽんさんはよくがんばったといえる。
勝利者 夕哉氏

決勝戦


史上最高の対決が始まる
この2人をリスペクトしているナンパ師が多いだけに注目のカード

次郎氏(GRACY) VS 今井氏(GRACY)

決勝第1戦 in 東京/7月31日

猛暑の中、決勝が始まった。
セット勝敗ではドローだが2.3ポイント差をつけて次郎氏が勝利した。


決勝第2戦 in 東京/8月1日

観戦ゲストにかつてGRACYのOB甲斐氏が見守る中、
最高の対決がスタート!
次郎氏は1セット目は勝ち星をとったが、
その後は今井氏が辛くも1.0ポイント差で勝利を果たした。



決勝最終戦/ in 青森/8月2日

東日本最大の祭でもあるねぶたが最終舞台となった。
とにかく熱気がすごくねぶたの醍醐味である跳ねる女の子も多し。
こんな熱気はなかなか味わうことができないといっても過言でない。
そんな中で始まった。
3セットまで勝負がつかない状況となった。
4セット目以降に今井氏が勝利を果たした。
5セット、6セットは次郎氏が圧倒的な力で勝ちとった。
7セット以降は次郎氏に3.4ポイントをつけた今井氏が勝利をもぎ取った。
これにより優勝は今井氏に決定!おめでとう!
優勝者のコメント「次郎の5度目優勝回数単独トップは何が何でも阻止したかったから優勝できてうれしく思う」
次郎氏のコメント「今大会は絶対優勝したいのもあったし優勝できる自信もあった。だから・・・くそ~ほんと悔しい」


優勝 今井氏
ベスト2 次郎氏
ベスト3 夕哉氏

今大会から決勝戦のみ3日間で優勝者を決定します。
※大会観覧者(ギャラリー)はまだ募集していますのでご連絡くださいませ(身分証明)






2009年のナンパ全国大会






※GNC選手権はGRACYメンバーが大会出場権を得るための内部の大会。

by GRACY NANPA CLUB広報部