※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニンテンドーDSの設定

ニンテンドーDSの設定方法を記します。

この設定手順は
  • 無線ルータ(192.168.11.1)に接続する。
  • 無線ルータのSSIDを知っている。
  • WEPキーを設定してある。
  • DHCPサーバは192.168.11.2~192.168.11.17を予約している。
  • 192.168.11.18~192.168.11.39までのIPアドレスはすでに利用されている。
  • 無線APにDSの接続が許可されている(MACアドレス等はすでに登録済み)
と仮定して書かれています。
詳しくは機器設定/BUFFALO/WBR-G54を参照してください。

異なる環境の方は適宜読み替えてください。


Wi-Fiコネクション設定は、ニンテンドーWi-Fiコネクション対応ソフトのWi-Fi設定から行います。設定内容はDS本体に記録されますので、そのほかの対応ソフトで再設定する必要はありません。3件まで記録できるので複数のAPに対応できます。

サーバからDSを識別するための"Wi-Fiユーザー情報"が本体に記録されるので、本体を買い替え、廃棄などする際はWi-Fiコネクション設定からWi-Fiユーザー情報の消去、移動などを行いましょう。

詳しくは取扱説明書を参照してください。



設定画面を開く

設定画面の開き方は各ソフトによって異なります。
どうぶつの森ではタイトルメニューから[ほかのこと>Wi-Fi設定>はじめる]でWi-Fiコネクション設定が開けます。
さらに[Wi-Fi接続先設定]を選択してAPの設定画面を開いてください。

"接続先1~3"、"ニンテンドーWi-Fi USBコネクタへ接続する"の4つが並んでいますが、今回はルータに接続するので"ニンテンドーWi-Fi USBコネクタへ接続する"は関係ありません。

接続先の設定を行う

今回は"接続先1"を使います。
すでに1が設定済みの人は空いている接続先にしてください。

SSID
接続先APのSSIDを入力してください。
SSIDは大文字小文字を区別します。
WEPキー
接続先APのWEPキーを入力してください。
WEPキーは大文字小文字を区別します。
IPアドレス自動習得
お好きな方を――といいたいとろですが、IPアドレス自動習得には何かとトラブルがつきものなので、"しない"をお勧めします。
"しない"を選択した場合、以下のIPアドレス等を自分で入力する事になります。
この解説では"しない"を選択します。
IPアドレス
DSのIPアドレスを入力してください。
空いているIPアドレスなら何でもいいです。DHCPサーバが予約しているIPアドレスに注意してください。
この解説では"192.168.11.40"にします。
サブネットマスク
"255.255.255.0"を入力。
ゲートウェイ
ルータのIPアドレスを入力します。
この解説では"192.168.11.1"になります。
DNS自動習得
前述の"IPアドレス自動習得"がOFFなので利用できません。
プライマリDNS
ルータのIPアドレスを入力します。
この解説では"192.168.11.1"になります。

ルーターによっては、DNSをフォワードしてくれない?のか?私のCoregaのルーターは、ルーターアドレスでは駄目でした。エラー番号52000, 52100の場合は、DNSが引けていないのかもしれません。プロバイダーが提供しているDNSサーバーのアドレスにしてみてください。
例:YahooBB! 東日本218.176.253.65、西日本218.176.253.97
参考:DNSの手動設定XP - 文責 柴谷
セカンダリDNS
空欄で構いません。

以上で設定は完了です。接続テストを行ってみてください。

接続エラーが出た場合は、ルータとDSの設定を見直してみてください。