およそ一年半にも及ぶ軌跡を経て、膨大な量となった咲夜さんCGIオリジナルカード。
ここはそれらを第一期からPhantasmまで、余す事無く実装時期別にリスト化してしまおうというアグレッシブなページである。
輩出カードは可能な限り正確に書き記したつもりではあるものの、なにしろ量が量なので穴が無いとは言い切れない。
記述ミスや漏れなどに気付いた方は、そっと訂正して頂ければ幸いである。

なお、 赤字 は実装告知と共に添えられた管理人ゆあーによる季節の気まぐれコメント。
うふ、うふ、うふふとノスタルジィに浸る事も出来るかもしれないので、エラッタやバグ等、事務的な物を除いて一部をそのまま抜粋させて頂いた。
よく考えると黒歴史と言えない事もないかもしれないが、管理人が! 泣くまで! コピペするのをやめない!!

取り合えず簡易版
カウントとかしないよ!
この時期に実装された王様の方のエンディミオンはフィールドが出る前にCGIが終了したためかわいそうなことに

管理人後記

通常区分の最後の期。この頃はもうずっと、大会→Extra→終了を具体的にどういう流れで持っていこうかという事ばかり考えていました。
また、最後が近いという事で悪ノリし今までだったら作られなかったようなカード(の元ネタ)を引っ張ってきたりも。
これは来ないだろうと面食らった人も多いとか。私も来ないだろうと思ってました。 その辺も含めて、六期はかなり好き勝手やってます。
バランス的には、この後に控えている大会用に各デュエリストのデッキの最終調整用のカードを意識して追加。
もう完全に身内向けに割り切ってますね。(この意識の油断が、大会関連でちょっとトラブルを起こしてしまうわけですが)
最後の期なのですが、クライマックスはExtraでというのも既に決まっていたため割と地味なカードも多いです。
どちらかというと、Extraで演出外のカードが実装されないように「やっておかなければならない事」をやり終えるための期と言えます。
最終日まで持ち越したこいし、それからマイクとかリンゴォとか。






























































※死者蘇生を発動! PC復活しました。  本日よりオリジナルカードのパック分けを第六期に移行します。※