※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《カットバックドロップターン》

通常魔法
自分フィールド上に「LFO」と名のついたレベル4以上のモンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
 フィールド上のカード1枚を破壊し、 自分は1000ポイントダメージを受ける。 

LFOの主力モンスターが居るときに発動できるカード。
この手のカードとしては珍しく、レベル4のモンスターも対象内であることがメリットだろう。
また、効果自体も強力なのでLFOのサポートとしては十分だろう。



  • 発動メッセージは以下の通り(6パターン)

《LFO ニルヴァーシュ type ZERO》が存在するとき
エウレカ「行こう、ニルヴァーシュ!」
LFOがカットバックドロップターンを決めた!

《LFO ニルヴァーシュ type ZERO spec2》が存在するとき
エウレカ「行こう、レントン!ニルヴァーシュがそう言ってる!」
レントン「ようし!頼むぞ、ニルヴァーシュ!」
LFOがカットバックドロップターンを決めた!

《LFO ニルヴァーシュ type ZERO spec3》が存在するとき
レントン「うおおおおおお!いっけぇぇぇぇぇ!!」
LFOがカットバックドロップターンを決めた!

《LFO ターミナスtype R909》が存在するとき
ホランド「見たか!こいつがカットバックドロップターンだ!」
LFOがカットバックドロップターンを決めた!

《LFO ターミナス type B303デビルフィッシュ》
ホランド「デビルフィッシュの名は伊達じゃねえんだよ!」
LFOがカットバックドロップターンを決めた!

《LFO ニルヴァーシュ type ジ・エンド》が存在するとき
アネモネ「キャハハハハ!おもしろーーい!!」
LFOがカットバックドロップターンを決めた!