《バスクード・クライシス》

通常罠
自分フィールド上の「LFO ニルヴァーシュ type ジ・エンド」1体の攻撃力を1500ポイント下げて発動する。
魔法カードまたは罠カードのどちらかの種類を宣言する。
相手のフィールド上魔法・罠カードと手札を全て確認し、宣言した種類のカードを破壊する。
その後、この効果で破壊したカード1枚につき500ポイントのダメージを与える。 


コストが少なく、効果の長続きしない《闇のデッキ破壊ウイルス》
さらに+効果もある。
相手を追い詰めるなら魔法を、攻撃を通したいなら罠を宣言しよう。

発動時メッセージ(ちょっとまとめられないのでこれで、あとでなんとか見やすくする予定)
LFO ニルヴァーシュ type ジ・エンドのエネルギーを使い---
《プレイヤー》「罠(魔法)カードを宣言――
罠カード発動 『バスクード・クライシス』!」
アネモネ「死んでちょうだい!バスクード・クライシス!!」
杏子の場と手札の罠カードは消滅する!
――場――
《カード名》はバスクード・クライシスを受け消滅!
――手札――
アネモネ「溶けちゃえ、溶けちゃえ!脳みそ溶けちゃえ!!」
《相手》に《ダメージ》の効果ダメージ!