※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《LFO ニルヴァーシュ type ジ・エンド》

効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻  2900/守  1000
闇属性のこのカードが戦闘でモンスターを破壊して墓地へ送った時、お互いにその攻撃力の半分のダメージを受ける。
自分のライフポイントが3000未満の時、このカードは風属性となり攻撃力が800ポイントアップする。
このカードが相手のコントロールするカードの効果の対象になり、その処理を行う時にサイコロを1回振る。
4・5・6が出た場合、その効果を無効にし破壊する。 

風属性・機械族が殆どのLFOにおいてこのカードだけ闇属性という異色のカード。

前半のダメージ効果は、相手が攻撃表示だった場合大ダメージを与えることができる。守備表示だった場合でも(自分も受けてしまうが)ダメージを与えられるので相手へのプレッシャーとしては十分だろう。
必然、この効果を多用していればただでさえ他のLFOによって少なくなっている自分ライフもどんどん削れて行くが、ライフが3000以下の場合このカードのバーン効果は発動しないシステムになっている。
代わりに攻撃力が3700となり、戦闘に関してはほぼ無敵となる。このカードが風属性に変化したら、他のLFOと合わせて一気に勝負を決めてしまうことが十分可能。

対象回避(リフテクニック)発動率は2分の1。頼りすぎるのはよくないが、相手はこのカードを対象としたカードがかなり使いづらくなるはずだ。

攻撃名は 「バスクード・クライシス!」

関連項目