《妖怪 雪女》

効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻 2100/守 800
このカードを手札から墓地に捨てる。デッキから「絶対氷壁」1枚を手札に加える。
フィールド上に「絶対氷壁」が存在しない場合、フィールド上のこのカードを破壊する。 


 咲夜オリジナルカード第一期で登場した、水属性・魔法使い族の上級モンスター。
 妖怪の名を持ち、高い攻撃力と《絶対氷壁》をサーチする起動効果を持つ。

 レベル四、攻撃力2100、自壊効果と基本的な性能は他のフィールドサーチャーと同じ。
 だが、墓地からの蘇生が容易な妖怪の名を持つことで他のモンスターとは一線を隔している。
 デッキの構成によっては起動効果のコストはほぼないも同然であったりもする。
 妖怪の中では実質的な攻撃力が三番目に高く、生贄なしで手札から出すことができるもののなかでは最大を誇るため、多少無理はでるが【アイスカウンター】の要素のない【妖怪】にすら投入が可能。

 勿論、フィールドの維持が生命線であり、下級アタッカー不足に悩まされる《絶対氷壁》軸の【アイスカウンター】なら三積みは必須であろう。

攻撃名は 「呪いの吹雪・雪化粧!」


  • 神話・伝承において―~
新潟県小千谷地方の伝承では男のところに美しい女が訪ね、自ら望んで男の嫁になるが嫁の嫌がるのを無理に風呂に入れると姿がなくなり、男が切り落とした細い氷柱の欠片だけが浮いていたという。
このように哀れなイメージの伝承があるが、一方他の伝承では吹雪の晩に子供(雪ん子)を抱いて立ち通る人に子を抱いてくれと頼み、その子供を抱くと子がだんだん重くなり人は雪に埋もれて凍死するというものもある。ちなみに断ると雪の谷に突き落とされるとか。

関連カード