※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鬼械神 ベルゼビュート》

効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻  1100/守  0
このカードはデッキからの特殊召喚はできない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、
1000ライフポイントを払う事によって、次のターンのスタンバイフェイズ時にこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。
1ターンに1度、自分の墓地のアンデット族モンスター1体をゲームから除外する事で、次の相手ターン終了時まで、
除外したモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力はアップする。

闇属性・アンデット族の最上級モンスター。
デッキからの特殊召喚ができないデメリット効果、戦闘で破壊され墓地へ送られた時にライフを払うことで次のスタンバイフェイズ時に特殊召喚する効果、1ターンに一度墓地のアンデット族を除外して次の相手ターン終了時まで攻撃力を上昇させる効果を持つ。

デッキからの特殊召喚ができないが、墓地からの蘇生は可能であるため墓地へ送って《生者の書―禁断の呪術》を使用する方法が手っ取り早い。
戦闘をまともに行うことを考えると毎ターン墓地のアンデット族を除外する必要があるため《異次元からの埋葬》は必須。また、この除外効果を利用して《異次元からの帰還》で高い攻撃力を持つアンデット族を大量展開するのも面白い。
普通のアンデットデッキとはまた違った戦い方ができるのがこのカードの魅力だろう。


起動効果発動時演出
ティベリウス「おほほほほ! 怨念を喰らって威力を増すベルゼビュート最強の呪法兵装、怨霊呪弾!」
攻撃名は 「バッド・トリップ・ワイン!」

  • 鬼械神なのにアンデットなのは能力があまりにもアンデット染みている上に、作中で操縦者がゾンビといっても差し支えないようなキャラだからだろう