《勇者 マイク・サウンダース13世》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻  0/守  1900
このカードは召喚に成功した時、守備表示となる。
このカードはシンクロ・エクシーズ素材に使用する事はできない。
このカードのレベルが7以上の場合、このカードの元々の攻撃力は2100となる。
自分フィールド上に存在する戦士族モンスター1体を選択して発動する。
そのモンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
さらにそれが「勇者」と名のついたモンスターだった場合、そのモンスターのレベルは1つ上がる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

光属性・戦士族の下級モンスター。
召喚成功後守備表示になる効果、シンクロ・エクシーズ召喚に利用できない効果、このカードがレベル7以上の場合もともとの攻撃力が変化する効果、自分フィールド上の戦士族の攻撃力をアップさせる効果、さらにそれが「勇者」と名のついたモンスターだった場合にレベルを1だけ上げる効果を持つ。

攻撃力が0だが、召喚時に守備表示になりその守備力も低くはないため問題はない。
レベル7以上にならなければ攻撃力は0だが、自らの効果で攻撃力アップ、レベルアップすることが可能で、単体でもある程度動くことができる。
手っ取り早くレベルを上げるならば《ギブ&テイク》がお勧め。自分であげた時より攻撃力は低いが、素早く攻撃力を得ることができる。

起動効果発動時メッセージ
マイク「ディスクP!セット・オン!」
《モンスター》の攻撃力を300ポイント強化する!
<勇者であると追記>
さらに《モンスター》の勇者としての力を活性化した!

通常の攻撃名は  「マイク、やっちゃうもんネ~!」
もともとの攻撃力上昇中の攻撃名は 「ディスクX・セットオン!ソリタリーウェーブ・ファイア!」

《勇気ある戦い》発動時「 マイク「ディスクF!!セット・オーーン!」