《ソード・アイリス》

通常罠
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力をエンドフェイズまで500ポイントダウンさせる。
自分のメインフェイズに、墓地に存在するこのカードをゲームから除外し、
フィールドに存在するトークン1体を破壊する事で相手フィールドに表側表示で存在するモンスター
1体の攻撃力・守備力をエンドフェイズまで1000ポイントダウンさせる。 

フィールド上のモンスターの攻撃力をダウンさせる通常罠。
また、自分の墓地のこのカードを除外することでフィールド上のトークンを破壊してモンスター1体の攻撃力をダウンさせる効果を持つ。

通常罠としてそのまま使用した場合は《弱体化の仮面》に劣ってしまう。
使うのであれば二度目の効果も視野に入れたデッキ構築をするべきだろう。
1枚で二度おいしいのがこのカード最大の特徴。二度目は発動条件さえあるものの決して少なくはない能力値のダウンが見込める。
面白い使い方としては発動したターンに続けて発動することか。《スキル・サクセサー》にはできない芸当である。
相手フィールド上のトークンも破壊できるので相手がトークンを利用した戦術の相手にはかなり有用に働く場合もある。そういう場合も考慮に入れておいてサイドデッキに忍ばせておいてもいいだろう。

《おジャマトリオ》など、相手の場にトークンを押し付ける戦術を備えるデッキならば効率よく2つの効力を発揮することができる。

除外しての効果発動時「《モンスター》に雷が落ちる!攻守1000ポイントダウン!」