※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《神話獣の氾濫》

速攻魔法
このターンのエンドフェイズまで、自分フィールド上に存在する「ケルビム」と名のついた闇属性モンスター
の攻撃力は自分の墓地に存在する闇属性モンスターの数×200ポイントアップする。
このカードを発動したターンのエンドフェイズ時、自分フィールドに表側表示で存在する「ケルビム」
と名のついた闇属性モンスターを全てゲームから除外する。 

「ケルビム」と名のついた闇属性モンスターの攻撃力を墓地の闇属性モンスターの数だけエンドフェイズまで上昇させる速攻魔法。そのターンのエンドフェイズにフィールド上の「ケルビム」と名のついた闇属性モンスターは除外されてしまうデメリット効果も持つ。

エンドフェイズ時にモンスターが除外されてしまうことも考え、発動機会はとどめの瞬間、または緊急時が多いだろう。
速攻魔法であるため、《トラップ・スタン》で打ち消されることがない。そのため同時に使うことができることもとどめとしての1枚という感じが大きい。
当然、墓地に闇属性モンスターが肥えていないと大した上昇値は望めないので中盤以降に使用することが多いだろう。

発動時「神話獣が次々と生み出され堕天翅の戦力が増強される!」
除外時「侵攻を終えケルビム達が撤退する!」

関連項目