※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《石油採掘》

通常魔法
自分の墓地に炎属性モンスターが5体以上存在する場合に発動できる。その中から1体を選択し、手札に加える。 

自分の墓地の炎属性モンスターをサルベージするカード。
《ヴォルカニック・ロケット》や《炎帝近衛兵》を回収することで容易に手札を増強することができる。
《ホルスの黒炎竜》や《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》なども回収することが出来るため、それらのモンスターを軸にするデッキを組む際に使用するのもいいだろう。

2011/1/30のエラッタによって墓地の5体の炎属性モンスターを発動条件とする調整がなされた。
《貪欲な壺》よりもハードルの上がった条件であり、炎軸でないデッキにおける使用は実質的に禁止された。
炎属性モンスターであれば《戦士の生還》気分で気軽にサルベージできるというのはやや汎用性が高すぎたと判断されたのだろう。
蘇生条件を満たせない特殊召喚モンスターを何度も使い回せてしまう特徴も炎属性オリカ実装の上での障害となっていたのかもしれない。

  • 原作において――
漫画版GXの「十代VS翔」戦にて十代が使用。
墓地の《E・HEROレディ・オブ・ファイア》を手札に戻し、《E・HEROフレイム・ブラスト》への融合に繋げた。