《サブタレイニアンサン》

永続魔法
1ターンに1度、自分フィールドに表側表示で存在する「熱かい悩む神の火 霊烏路空」1体を選択して発動する事が出来る。
相手に1000ポイントのダメージを与える。
この効果で選択したモンスターはこのターン攻撃宣言を行う事が出来ない。
このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、「熱かい悩む神の火 霊烏路空」1体を対象とする魔法・罠の効果を無効にし破壊する。
このカードが相手のコントロールするカードの効果で破壊され墓地へ送られた時、自分の手札・墓地から「地獄鴉 お空」1体を特殊召喚する。 

1つ目の効果は相手がこちらのお空の効果で自滅待ちなロックされているときに使えば、相手は急いで動かざるをえない状況になる。
ダメージがこのカードのほうが大きいのだ。
また、このカードで止めを指せれば、戦闘を行うことがないので、妨害にも合わず相手は核の力によって焼き払われる。
ただ、通常は1つ目の効果は使うべきではないだろう。攻撃するべきだ。
2つ目の効果は対象効果を無効にするものである。
自身の効果でモンスター、そしてこのカードで対象魔法罠を無効にするので相手は対応する手段が限られる、場合によっては対応出来ずそこで詰みとなるだろう。
3つ目の効果は破壊されたときに発動するため後ろ向きな効果といえるが、このカードが《大嵐》等で除去されたとき、守れれば次の《熱かい悩む神の火 霊烏路空》の融合召喚を狙い易くなる。
この3つの強力な効果を持ったカードだが、たったひとつだけ弱点がある、それは対象モンスターを限定している点。
だが、そんなことは些細なことでしかない。
このカードを採用するということは専用デッキである。
対象に困ることがあろうか?いやない。
弱点を考えてもこのカードは非常に強力である。
ただ、現在の咲夜では少しバグっている。
ダメージ効果が何度も使えたり、2つ目3つめの効果がなかったりする。
強力だが活躍の場がなかった、残念なカードなのかもしれない。




発動時メッセージ「荒々しき二つ目の太陽が輝く!!」
ダメージ効果は「地獄の人口太陽が敵を焼き尽くす!!」
サブタレイニアンサンが対象を取る効果を弾き返した!