※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ラストジャッジメント》

通常魔法
自分フィールドに表側表示で存在する「四季映姫・ヤマザナドゥ」1体を選択して発動する。
相手の墓地に存在するモンスターを全てゲームから除外する。
この効果で除外したモンスター1体につき、選択したモンスターの攻撃力は200ポイントアップする。 

相手の墓地を全て除外するカード。
この効果は非常に強力である。
このカード1枚に全ての準備を崩されるデッキが多数あるとかないとか。
その上攻撃力上昇効果は永続的効果である。
5枚で1000、10枚で2000ポイント上がる。10あたりが狙える最大だと思われるが、貪欲な壺等を防ぐために5枚前後落ちていればさっさと発動した方がいい。
となると、やはり1000前後上がることになる。
相手からしてみれば今現在自分のコントロールしているカード以外の助けを望めなくなる上に3000を超えるモンスターを相手にしなくてはならず、非常に強力なカードだ。
ただ、発動時にモンスターを指定するため。事故要素とはなる。


除外するとき
《モンスター》の審判が始まる!
という演出になる。
その後
映姫の攻撃力が《数値》ポイントアップ!

関連カード