※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《冥界ミステリースポット》

通常罠
自分フィールドに存在するアンデット族以外のモンスター1体をリリースして発動する。サイコロを1回振る。
自分の墓地から、サイコロの出た目と同じレベルのアンデット族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する事ができる。
(6の目が出た場合は、レベル6以上のモンスターを含む) 

自分フィールド上のアンデット族モンスターをコストにし、サイコロを振ることで出た目に応じたレベルのアンデット族モンスターを特殊召喚できる効果を持つ。
効果に確実性が持てないうえに、ディスアドバンテージをおうので封つのアンデット族ならば《生者の書―禁断の呪術》を使用したほうが良い。
このカードの利点は、召喚条件を無視して墓地から特殊召喚できるということである。狙いたいのは《バーサーク・デッド・ドラゴン》(ただし蘇生制限を満たしている必要がある)、《亡霊の姫 西行寺幽々子》やスピリットであり、強烈な除去効果を持つ《砂塵の悪霊》がある。
当然、《リバース・ダイス》を使っても狙って目を出すことができるわけでは無いので、期待はあまりできないが……。

関連カード