※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《金閣寺の一枚天井》

通常魔法
自分フィールド上に「月の姫 蓬莱山輝夜」が表側表示で存在する場合のみ発動できる。
自分フィールド上に表側表示で存在する、
効果テキストに「難題」の文字が含まれる永続魔法カード全てにカウンターを1つ乗せる。
カウンターが乗ったカードが破壊される場合、代わりにカウンターを1個取り除く。 

【五つの難題】のサポートカード。《月の姫 蓬莱山輝夜》が自分フィールド上に存在するときにのみ発動でき、自分フィールド上の、テキストに「難題」と含まれる永続魔法すべてにカウンターを乗せる効果を持つ。そのカウンターの乗ったカードが破壊される場合、代わりにそのカウンターを取り除くことで破壊されなくする。

使うのであれば複数枚ある時に使いたい。一枚だけの時に使うのならば《マジック・ガードナー》と働きが変わらない。
破壊に耐性が付くだけなので、《ハリケーン》のような手札に戻すカードの場合には意味がない。まだ手札に戻されるだけならばよいが、その後《手札抹殺》や《メタモル・ポット》で全部墓地に送られてしまってはなくしかない。

関連項目