※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《水の都のラティオス》

効果モンスター【ポケモン】
星8/水属性/ドラゴン族/攻 2700/守 2600
このカードの召喚・反転召喚に成功した時、
デッキから「水の都のラティアス」1枚を手札に加える事が出来る。
自分のフィールド上に炎属性のドラゴン族が表側表示で存在する場合、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
他のカードの効果によってこのカードが墓地から特殊召喚される場合、
自分フィールド上の他のモンスター1体をリリースしなければならない。


召喚に成功したときに《水の都のラティアス》をサーチする事ができる誘発効果を持つ最上級ドラゴン族モンスター。【ポケモン】の一体であり関連サポートを受ける事ができる。
特殊召喚した場合は効果が発動できない。《ウィッシュ・ドラゴン》等のカードで生贄要因を確保し、アドバンス召喚を狙おう。

手札にサーチしたラティアスは早めに生贄を確保して召喚してあげよう。
並べることに成功すれば、2体とも自身の効果で1000ポイントも攻撃力がアップし並のモンスターでは倒せなくなる。
さらにラティアスの効果で《水の都 アルトマーレ》をサーチして発動すれば攻撃力は3900と3800になり、魔法と罠で破壊されなくなり、一気に有利になれる。

《タイラント・ドラゴン》や《水の都のラティアス》と同じく、墓地から特殊召喚される場合には1体のリリースが必要なので気をつけよう。
《タイラント・ドラゴン》と違って特に種族に指定はない。
しかし自分の墓地のこのカードに対して相手が《死者蘇生》を使いにくいという利点でもある。
《黄泉ガエル》、《ダンディ・ライオン》や《ウィッシュ・ドラゴン》のトークンをリリースすれば無駄が少ない。

専用サポートとして《こころのしずく》《水の都 アルトマーレ》《秘密の庭》が存在する。
サーチと破壊耐性付与と、どちらもなかなかの性能を持っているので《水の都のラティアス》とともに専用デッキを作るのも容易いだろう。

攻撃名は 「ラスターパージ!」




  • 原作・アニメにおいて―~
映画ポケットモンスター「水の都の護神 ラティアスとラティオス」に登場。
「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」のオープニングにも登場してるが本編では登場していない。
「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」では本編で登場。ダークライと共にその圧倒的な強さを見せ付けた。


関連カード