《破壊の化身 グラスギブネン》

効果モンスター
星10/地属性/悪魔族/攻3500 /守3000 
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。このカードはカードの効果では破壊されない。
自分ターンのエンドフェイズ時、自分フィールド上に「ガーゴイルトークン」
(悪魔族・地・星2・攻/守1200)を2体攻撃表示で特殊召喚する。
自分フィールドに「ガーゴイルトークン」が存在する場合この効果は発動しない。
このトークンはリリースできない。「ガーゴイルトークン」が戦闘で破壊された場合、
破壊したモンスターは攻撃力が700ポイントアップし、一度だけ戦闘では破壊されない。 

地属性・悪魔族の最上級モンスター。
墓地から蘇生できないデメリット効果と、カード効果で破壊されない効果、そして自分エンドフェイズにガーゴイルトークンを特殊召喚する効果を持つ。

墓地から特殊召喚できないが、それ以外ならば特殊召喚できる。《D-HERO ダッシュガイ》での手札からの特殊召喚や、悪魔族であることを利用して《ダーク・ネクロフィア》のコストで除外して《D・D・R》で帰還させるといった方法が良い。
効果によって破壊されないので《聖なるバリア-ミラーフォース-》などに対しては安心して攻撃できる。
また、《荒ぶるアウス》とは、手札から特殊召喚出来かつ破壊耐性でデメリットを無効にするため相性が非常に良い。
ガーゴイルトークンの特殊召喚はこのトークンを破壊するとそのモンスターがパワーアップしてしまうため多くの場合デメリットにつながってしまう。だが、逆に考えれば相手がこのトークンを積極的に攻撃してくるということであり、うまく《立ちはだかる強敵》などでこのカードに対して攻撃対象を変更できればこのカードより攻撃力が高くない限り相手フィールド上の表側表示モンスターを一掃できてしまう。
【ユベル】とも相性がいい。とくに《ユベル-Das Abscheulich Ritter》の効果でこのカードは除去されないため打点の少ない【ユベル】でも戦闘ダメージを与えていきやすい。
相手ターンにガーゴイルトークンを残す事が無いのも評価できるだろう。

ガーゴイルトークン召喚時のメッセージ「グラスギブネンはガーゴイルを召喚した!」
ガーゴイル破壊時「ガーゴイルは封印のスクロールを落とした!《モンスター》は女神の加護を得る!」
一度破壊されないとき「 女神の加護により《モンスター》はこの戦闘で破壊されない!

  • 元ネタにおいて
MMORPG「マビノギ」メインストリームG1ラストボス。

邪神キホールが復活させた巨大な魔導兵器。その破壊力は想像を絶し、過去の大戦では倒すのに数万人の犠牲の上を出し、死してなお残った邪悪なマナによって決戦の地・センマイ平原は人の住める地ではなくなった。

G1でプレイヤー達が対峙する時は、マウラスにより不完全な状態で復活する事となるがその威力は健在。
強大な体力・攻撃力・そして回復力を有し、通常の攻撃ではたちまち回復してしまい倒すことは出来ない。
対抗するには、グラスギブネンが召喚するガーゴイルを倒すとドロップする「封印のスクロール」を入手する必要がある。
この封印のスクロールを焼却する事で女神の加護が得られ、1分ほどの間負傷・保護率が100%となる。
つまり、グラスギブネンに有効打を与えられるようになるとともに被ダメージをシャットアウトできるようになるのだ。
プレイヤー達は、グラスギブネンとガーゴイルの軍勢の攻撃を耐え忍びながら何とか封印のスクロールを集め的確に攻撃を行わなければならない。
キャラレベル・プレイヤースキル・状況判断力・パーティの結束力全てが試される、メインストリームラスボスに相応しい難敵である。