《天使長セラフィー》

効果モンスター【光芒】
星8/地属性/天使族/攻 2500/守 2000
このカードは特殊召喚できない。
このカードの召喚に成功した時、1体につき1000ポイントのライフを払う事で、
手札からレベル4以下の天使族モンスターを任意の枚数特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃で相手モンスターを破壊して墓地へ送った時、
このターンのバトルフェイズにこちらが発動した魔法カード1枚を選択し墓地から手札に加える事ができる。


【光芒】を持つモンスター。
【光芒】を持つモンスター共通効果に加えて下級天使族を任意の数まで追加召喚する効果を持つ。

【光芒】を持つモンスターの中で最も攻撃力が高い。そのため、通常のバトルでも【光芒】の効果を発揮しやすいのは嬉しい所だ。
また、ライフコストが大きいものの下級天使族モンスターを一挙に特殊召喚できる召喚誘発効果も強力。
一気にラッシュをかけたり、戦線を整えるのに適した効果であり、残りカードに余力があるならば召喚によってかなり優位に立つ事も可能だろう。

一方、特殊召喚できないという厳しい制約も存在する。
似た能力を持つ《天使長ソフィア》と一長一短であり、《天使長ソフィア》に比べると基本攻撃力が高い点、誘発召喚効果の対象が同じ天使族であるためデッキ構築で無理をする必要が無い点、一度に多くのモンスターを特殊召喚できる点で勝るが、
特殊召喚できない点、召喚効果にライフコストが必要な点で劣る。
どちらを採用するかは決闘者の選択次第であるが、【光芒】の能力を戦略の主軸に置く場合、一括サポートのためにも必然このカードと《天使長ソフィア》両方を採用する事となるだろう。
この場合はエースであるこのカードの召喚を容易にするため、リリース要因の確保を見据えたデッキ構築が必要となってくる。


  • いわゆる絶対領域を持っている。

  • 原作において
カードゲーム・バトルスピリッツ、第四弾「龍帝」で登場。
イラスト担当は、美人イラストレーターとして評判の高い七瀬葵。