※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《天使長ファニム》

効果モンスター
星8/地属性/天使族/攻 2600/守 2100
このカードは召喚・反転召喚・特殊召喚された時守備表示となる。
このカードが表側守備表示でフィールド上に存在する限り、
相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚した時そのモンスターを守備表示にする。

廃墟後に実装された地属性・天使族の最上級モンスター。
召喚・反転召喚・特殊召喚時に守備表示となる効果、表側守備表示で存在する場合に限り相手が召喚・反転召喚・特殊召喚時にそのモンスターを守備表示に帰る効果を持つ。

《つまづき》が相手フィールドのみにかかる、と考えればその強さが分かるだろうか
自分の他モンスターは問題ないが自身は躓く。
出された相手モンスターはことごとく守備に変わってしまうためたとえ相手が強力な上級モンスターを出してきても守備力が低ければ下級モンスターで何とかしてしまえる。
このカードの守備力はそこまで高くないためこちらの攻撃時に《和睦の使者》などを使われてしまうと相手にもよるが攻撃表示にせざるを得ない場合も出てくる。そこから戦術が崩壊する恐れも出てくるので対策はしておきたいところ。


効果発動時メッセージ
自身が守備に「天使長ファニムは疲労した!」
相手を守備に「 《モンスター》はファニムに疲労させられた!

  • その他、原作
バトスピ六弾、爆神のマスターレアで黄色の大型スピリット。
アニメ版には未登場で漫画版は知らない