《 グレファーズ・ディメンション》

速攻魔法
「グレファー」と名のついたモンスター、または「戦士 ダイ・グレファー」を融合素材とするモンスター1体を選択して発動する。
自分の墓地の「グレファー」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で2ターンの間、
選択したモンスターの攻撃力は除外したモンスターのレベル×300ポイントアップする。
このカードを発動したターン、選択したモンスターが戦闘でモンスターを破壊して墓地へ送った場合、
自分のデッキの一番上のカードを確認し、それが「グレファー」と名のついたカードだった場合それを手札に加える。
それ以外のカードだった場合デッキの一番下に戻す。  

グレファーと名の付くモンスター、または《戦士ダイ・グレファー》を融合素材に使用するモンスターを選択して発動する速攻魔法。墓地のグレファー1体を除外することで2ターン選択したモンスターの攻撃力を除外したモンスターのレベル分アップさせる効果を持つ。また、発動したターンに選択モンスターが相手を戦闘破壊した際デッキの一番上を確認してグレファーだった場合手札に加え、それ以外だった場合デッキの一番下に戻す。

グレファーは最低でもレベル4のモンスター。つまり低くても1200の攻撃力を得ることができるというわけである。相手モンスターを返り討ちに使った後でもしばらく効果は残るため選択したモンスターはしばらく戦闘で優位に立つことができる。
《漆黒闘士グレファー》の攻撃力上昇効果とはやや相性が悪い。それほど気にするほどではないかもしれないが……。
手札にカードを加える効果は、モンスターでなくてもよいため《グレファーズ・プロモーション》《グレファー・シグナル》といった魔法・罠も手札に加えることができる。

  • 「漆黒の魔王」は省かれ、融合モンスターは《ドラゴン・ウォリアー》しかいないにもかかわらず「融合素材に使用するモンスター」と書かれている。そのうち彼らは泣きだすかもしれない。

  • 《ドラゴン・ウォリアー》に対して発動できるが効果は打ち消される。

発動時メッセージ
「倒れたグレファーの力を宿しさらに激しくなる!《変態》の攻撃力が《変態度》ポイントアップ!」
手札増強効果
「グレファーの結束は固い…《変態》がさらに猛然と手札に加わった!」

  • 原作・アニメにおいて―~
説明など



関連カード