※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《幻想の結界チーム》

融合モンスター
星8/闇性/魔法使い族/攻2500 /守2500 
「楽園の巫女 博麗霊夢」+「幻想の境界 八雲紫」
自分フィールド上に存在する元々のカード名が上記のカードをデッキに戻した場合にのみ、エクストラデッキからのみ特殊召喚が可能。
このカードが戦闘を行う時、相手モンスターの攻撃力がこのカード以上の場合、ダメージステップの間だけ
「相手モンスターの攻撃力+500」の値になるようこのカードの攻撃力はアップする。
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、自分の墓地のカード2枚をゲームから除外する事でその発動を無効にし破壊する。


《幻想の境界 八雲紫》《楽園の巫女 博麗霊夢》がフィールド上に居る場合に召喚出来る融合モンスター。
召喚条件の非常に難しい《幻想の境界 八雲紫》が素材となっているためこの能力ながらロマンカードの1枚となるだろう。
また、《幻想の境界 八雲紫》は攻撃力、守備力共に4000と言うモンスターであるため、ダメージを与える場合においては劣る。
しかし、《幻想の境界 八雲紫》と違い、除去+《異次元からの埋葬》によって除去されない。
さらに《楽園の巫女 博麗霊夢》が攻撃時にのみの攻撃力上昇効果なのに対してこちらは戦闘を行うときなので攻撃を受ける場合にも適応される。
よって《夢幻の紅魔チーム》に比べて、素材カードの上位カードと言う面が大きいカードであると言える。
このカードは魔法、罠、モンスター効果全てに対して体制があり、戦闘に関してもほぼ無敵である。
しかしながら、このカードにも弱点はある。
基本攻撃力はさほどでもないため、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》等、守備力が攻撃力よりも高いモンスターを破壊する事が出来ず止まってしまうこと。
《摩天楼-スカイスクレイパー》発動状態の時に召喚すると、下級ヒーローにすら殴り倒されてしまう。
また、召喚済みの《邪神 アバター》にも戦闘で敗北する。
さらには、カウンタートラップに対しても無力である。
もちろん、《ラヴァ・ゴーレム》等の生け贄にする効果にも除去される。
だが、これらの特定の状況を除けば、まず破壊されることはない。
相手のデッキに上記カードが入っておらず、なおかつ墓地が十分に肥えていれば勝利は確定すると言っても差し支えない程の能力である。

効果発動時メッセージ
無効効果
境符「四重結界」!
紫は発動の境界を操り《カード》を打ち消した!
戦闘効果「 霊夢の主人公補正が炸裂した!