《E・HERO ゴッド・ネオス》

融合モンスター
星12/光属性/戦士族/攻 3000/守 2500
「融合」カードを手札から一枚墓地へ送り、
自分フィールド上の「E・HERO ネオス」+自分の墓地の「N」と名のつくモンスター6種類1体ずつを
デッキに戻した場合のみエクストラデッキから特殊召喚が可能。
1ターンに3回まで効果を発動する事ができる。
デッキから「N」と名のつくモンスター1体を選択しゲームから除外する事で
エンドフェイズまでこのカードの攻撃力を500ポイントアップさせ、
このターン中、除外したカードのうち1体のモンスター効果を得る。 

 オリジナルカード-After-で登場した光属性・戦士族の融合モンスター。
 「融合」カードを墓地へ送り、ネオスと墓地のネオスペーシアン全種類を一体ずつデッキに戻さなければならない、「融合」と「コンタクト融合」を掛け合わせたような特殊な召喚条件を持つ。
 E・HEROの一体であり、デッキに存在する「N(ネオスペーシアン) 」を除外するごとにターン終了時まで攻撃力がアップし、その除外した三体のモンスターのうち一体の効果を得る起動効果を持つ。

 攻撃力の上昇と除外したネオスペーシアンの効果を得られるのはエンドフェイズ時までである。
 CGIの仕様上、《E・HERO ネオス》の横に存在するチェックボタンから特殊召喚するが、再召喚した《E・HERO アナザー・ネオス》からはチェックボタンが存在しないため特殊召喚できないので注意。


  • 原作・アニメにおいて―~
 ダークネス戦の最終盤に、場の《E・HERO ネオス》と《N・ブラック・パンサー》、融合を墓地へ送り発動された《未来への希望-フューチャーヴィジョン-》の効果で墓地に全種類揃っていたネオスペーシアンたちとともに、究極コンタクト融合をして特殊召喚された。
 自身の効果でN(ネオスペーシアン)6体を除外し、更に《N・フレア・スカラベ》の効果で攻撃力を8400にまで上げ、ダークネスネオスフィアを打ち破りそのままフィニッシャーとなった。
 しかし戦闘時、なぜか《N・グロー・モス》の効果は発動しなかった。
 攻撃名は「レジェンダリー・ストライク」。