《竜の紋章》

通常罠
自分ターンにのみ発動する事ができる。
自分フィールドに表側表示で存在する「戦士ダイ・グレファー」「ドラゴン・ウォリアー」「竜騎将 バラン」1体を選択して発動する。
選択したモンスターによって以下の効果を得る。
●「戦士ダイ・グレファー」:選択したモンスターを墓地へ送り、
ライフポイントを半分払いエクストラデッキから「ドラゴン・ウォリアー」1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
●「ドラゴン・ウォリアー」」「竜騎将 バラン」:選択したモンスターの攻撃力・守備力は1000ポイントアップする。

これまであらゆるサポートからはぶられ続けていた《ドラゴン・ウォリアー》の初のサポートカード。

特殊召喚効果はライフコストこそ膨大であるが強力な効果を持つ《ドラゴン・ウォリアー》を呼び出せるのは強力と言える。
しかし《ドラゴン・ウォリアー》自身も効果発動にはライフコストを必要とするため特殊召喚効果自体は相性が良いとは言えない。

能力上昇効果は効果こそ強力だが攻撃力に不安があったが自身の効果により強化に制限がある《ドラゴン・ウォリアー》にとっては強力なサポートと言える。
優れた耐性効果と高い攻撃力の相性の良さは説明するまでも無いだろう。
しかし専用カードゆえ連合軍や鎖付きブーメラン等《ドラゴン・ウォリアー》に有効な強化カードと比べると事故要因になるのは避けられない。

また相手ターンでは発動できない点には注意しなければならない。
この制限のため攻撃モンスターを返り討ちにする、エンドフェイズに発動しフリーチェーン罠の発動を防ぐといった使い方は出来ない。

2011/8/3のエラッタで攻撃力300の上昇効果と対象に《竜騎将 バラン》が追加された。

特殊召喚効果発動時メッセージ ダイ・グレファーに眠る竜の力が目覚める!!
能力上昇効果発動時メッセージ ドラゴン・ウォリアーの両の拳に双竜紋が浮かぶ!!
                     バランが竜魔人の力を解放する!!
  • 原作・アニメにおいて―
DRAGON QUEST -ダイの大冒険-の主人公ダイの能力が元になっていると思われる。
つまりグレファーは・・・おや?誰か来た様だ・・・



関連カード