《チャージ・ファイター》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 300 /守 1400
リバース:自分のデッキまたは墓地に存在する「ランダムボックス」と名のついたカード1枚を選択し、手札に加える。


afterにて実装された、「ランダムボックス」シリーズのカードをサーチ・サルベージできるモンスター。
効果が大変不安定でギャンブル要素の強いランダムボックスカードを確実に手札に入れられる嬉しい効果である。

恵まれた種族・属性を持っているため《増援》《闇の誘惑》等にも対応しこのカードを手札に引きこむのは容易い。
このカード自身もモンスターのため、《咲夜さんのランダムボックス》を使用する場合このカード自身をコストとして墓地へ送る事も可能。
最低限の守備力も持っているため、相手のリクルータークラスの様子見の攻撃ならば耐える事も出来るだろう。

《聖なる魔術師》とはいかないがリバースによって確実に魔法カードを手札に加えられるため、《召喚僧サモンプリースト》の手札コストを確保するといった抜け道もあるかもしれない。


  • 《ドレインシールド》との相性は中々良い。セット状態のこのカードに対する相手の強力モンスターの攻撃をそれによって防ぎ、ランダムボックス用のライフコストを工面しながらこのカードを守り、次の自分のターンで反転しリバース効果を発動、攻撃表示のこのカードをコストに使えば非常に無駄の無い動きが可能となる。



  • 元ネタにおいて
チャージとは「課金」の意。
オンラインゲームにおいて課金する事で入手できるアイテムを大量に購入する、いわゆる「廃人」を風刺したものだろう。
特に昨今のいわゆる「無料オンラインゲーム」においてはプレイ自体は無料だが限定アイテムは有料といったものが多く、こう言った者も珍しくはない。
効果発動時のメッセージにもその現状が如実に表れている。

  • 関連カード