《決戦融合-ファイナル・フュージョン》

通常罠
自分フィールド上の融合モンスターと相手フィールド上の融合モンスターが戦闘を行う場合、そのダメージステップ時に発動する事が出来る。
お互いのプレイヤーは、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分のダメージを受ける。 

融合モンスター同士が戦うときに発動できる最高の演出カード
原作では合計ダメージだが咲夜オリカではお互いに相手のモンスターのダメージを受け合う形になる。
演出は格好いいので必見、是非対戦で再現しよう!

ちなみにこのカードで発生したお互いのダメージの合計最高ダメージは68800である。


キャラクターが十代VS丸藤亮でかつ引き分けの時のメッセージ(発動キャラクターは十代でなくてはならない)


発動プレイヤー「俺からの卒業祝いだ!受け取れ、カイザー!! トラップ発動!ファイナル・フュージョン!!!
カイザー側〈プレイヤー名〉「……!!負けず嫌いが……!」
十代側〈プレイヤー名〉「このカードによって、俺達はお互いの融合モンスターの攻撃力分のダメージを受ける!行くぜ、カイザー!!」
カイザー側〈プレイヤー名〉「来い!!」
融合モンスター同士の極限のぶつかり合いが閃光となりデュエル場を包み込む!
《プレイヤー》に《数値》の効果ダメージ!
《プレイヤー》に《数値》の効果ダメージ!
万丈目「何も見えん……!」
三沢「勝敗は……!?」
鮫島「むううう……!」

引き分け!


亮「大丈夫か……?」
十代「そっちこそ!」
亮「デュエルはいい……」
十代「ああ……あんたとのデュエル、最高だったぜ!」
亮「後は頼んだぞ。在校生!」
十代「ああ! 任せろ、卒業生!」
十代「卒業おめでとう、カイザー!!」