※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《紅き悪魔の降臨術》

儀式魔法
「魔神ダークドレアム」の降臨に必要。手札・自分フィールド上から、
3体以上のモンスターをレベルの合計が10以上になるようにモンスターをリリースしなければならない。 

《魔神ダークドレアム》の降臨に必要な儀式魔法。儀式魔法であるにもかかわらずリリースが3体以上必要である。

前述の通り3体のリリースが必要であり、《魔神ダークドレアム》の降臨には少し工夫する必要がある。
儀式魔法共通の規約として、必要な星を超えて無意味にモンスターをリリースする事が出来ないという決まりがあるためだ。
すなわち、儀式成功の最もポピュラーにして邪道(?)な方法である、《マンジュ・ゴッド》等の儀式モンスターサーチカードによって引いてきたもう1体の同じ儀式モンスター1体でちょうど星を揃える、という方法が取れないのだ。
3体以上が必須の縛りであるために、1体が持っていてよいレベルは最高でも8という事になる(8+1+1)。
リリースは1枚で済む他の儀式カードと違い、お手軽にリリース1体で呼ぶ事は出来ないというのが最大の悩みどころである。


すでにモンスターがでている状態で《幻銃士》を召喚すればリリースを一通りそろえることができる。
《儀式魔人プレサイダー》を使って軽減するということもできる。
守備力0のモンスターを多く採用し、《悪夢再び》で墓地から回収したモンスターをリリースに使うというのもいいだろう。

また、《暗黒プテラ》《死王リッチーロード》《黄泉ガエル》の3枚を揃えれば無限コストとすることもできる。
《暗黒プテラ》に召喚権を使うので《マンジュ・ゴッド》によるサーチからすぐに繋ぐことはできないが、《魔神ダークドレアム》を何度も出したい、複数体並べたいという人は狙ってみるのもいいだろう。


  • 原作において
グレイス王が大魔王デスタムーアを倒してもらおうとして《魔神ダークドレアム》を儀式で呼び出すが、《魔神ダークドレアム》は誰の命令も聞かないため、国ごとグレイス王を滅ぼした。

FAQ

Q:墓地の《儀式魔人プレサイダー》を除外してリリースとした場合、必要な3体以上のうちの1体として扱われますか?~
A:はい、扱われます。~