《超融合(覇王)》

速攻魔法
手札を1枚捨てる。
自分または相手フィールド上から融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。
このカードの発動に対して、魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。
(この特殊召喚は「ダーク・フュージョン」による融合召喚扱いとする。)

《ダーク・フュージョン》の特殊召喚のみに対応した《超融合》
《E・HERO》に7枚目以降の《ダーク・フュージョン》として入れても良いだろうが
《E・HERO》よりはモンスターでの追撃が容易な《E-HEROダーク・ガイア》や《E-HEROマリシャス・デビル》で活躍することになるだろう。
相手ターンのバトルフェイズに《E-HEROマリシャス・デビル》を特殊召喚すれば、その効果によって相手モンスターを強制的に攻撃させることが出来る。
高レベルの悪魔族を使用するデッキや、主力が岩石族である【化石融合】にとっては正に天敵ともいえるカードである。

  • 《E-HEROダーク・ガイア》が咲夜制限で禁止になってしまい、このカードの需要は結構下がったかもしれない。

  • 原作・アニメにおいて――
ジムVS覇王十代戦で覇王が使用。
ジムの場の《地球巨人 ガイア・プレート》と《E-HEROヘルゲイナー》を素材に《E-HEROダーク・ガイア》を融合召喚しデュエルの幕を下ろした。
オブライエンVS覇王十代戦戦では《ヴィシャス・クロー》の効果で特殊召喚したイービル・トークンと
《E-HEROマリシャス・エッジ》を融合し《E-HEROマリシャス・デビル》を融合召喚した。