《禁じられた遊び》

通常罠
自分フィールドに「恐ろしい波動 フランドール・スカーレット」が表側表示で存在する場合の、
相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃モンスターの攻撃力がこちらのライフよりも多い場合に発動する事ができる。
自分フィールドと手札のカードを全てゲームから除外する事で、
自分のデッキから「悪魔の妹 フランドール・スカーレット」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
発動後自分のドローフェイズを2回スキップする。 


《恐ろしい波動 フランドール・スカーレット》を中心としたデッキの最後の切り札的カード
召喚条件を無視して《悪魔の妹 フランドール・スカーレット》を特殊召喚する効果を持つ。

そもそも発動条件が恐ろしく厳しく、またこれら二体のフランちゃんはそもそも運用法が異なるため共存させる事は
難しい。《カタディオプトリック》と一緒に積めばどちらでも出せるがこちらはデッキから、あちらは手札からのみなのでどちらも腐ってしまう事も珍しくない。
除外はコストではないため、《亜空間物質転送装置》で《恐ろしい波動 フランドール・スカーレット》を除外する事でフランちゃんを2体並べる事ができる。まさにウフフ状態である。
除外のデメリットは《異次元の帰還者》や、《異次元の偵察機》を併用する事である程度軽減できる。
活用にはフランちゃんへの並々ならぬ愛が必要だろう。


関連ページ