《一本足ピッチャー返し》

速攻魔法
このカードは相手ターンでも手札から発動する事ができる。
自分フィールド上に表側表示で存在する「愉快な忘れ傘 多々良小傘」が戦闘を行うダメージステップ時に発動する事ができる。
エンドフェイズ時までそのモンスターの攻撃力は、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力の数値分アップする。

《愉快な忘れ傘 多々良小傘》専用の《オネスト》と言うべきカードである。
相手ターンでも手札から発動できる効果により、自分の場に小傘しか存在しない場合でも相手の切り札モンスターを返り討ちにすることができる。
逆に、小傘を出された側にとっては「古代の機械」か《大寒波》でも使わない限りは100パーセントの安心は得られなくなってしまった。

《からかさ驚きフラッシュ》 を併用しても合計ダメージは上がらないものの、デッキに合わせて採用することで相手は手札の小傘の存在に怯え続けることとなる。
ステータスも中途半端で中々決闘者たちに驚いてもらえなかった小傘にとってはまさに救世主となりうるカードかもしれない。

欠点はダメージステップにしか使えないこと、《オネスト》と比べて絶望的に効果範囲が狭いことだが、小傘ちゃんに愛を注ぐ紳士達にとっては些細なことであろう。

  • このカードの登場によって、小傘を採用しているデッキを相手にする場合、従来の「ダメージ与えたら小傘が出てくるかも」に加え「小傘に攻撃したらピッチャー返しで反撃されるかも」という二重の読みを要求される事となった。同系統の《オネスト》や手札誘発の《冥府の使者ゴーズ》らと同じく、そのカードがゲーム中に存在するというそれ自体がプレイングに影響を与えるカードである。

関連カード