※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ナズーリンロッド》

装備魔法
装備モンスターの攻撃力400ポイントアップ。
装備モンスターが戦闘でモンスターを破壊して墓地へ送った時、自分のデッキから魔法カード1枚を選択し墓地へ送る事ができる。
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分の通常召喚に加えて「ダウザーの小さな大将 ナズーリン」の通常召喚を行う事ができる。 


攻撃力が400ポイントアップする装備魔法。カード名にナズーリンを含むが、どのモンスターにも装備は可能。
数値の上昇は400ポイントと少ないため、おまけ程度に考えていいだろう。

1つ目の効果として、相手のモンスターを戦闘で墓地に送った時、デッキからどんな魔法でも墓地に送ることが出来る。
モンスターを墓地に送る《おろかな埋葬》が制限カードになるように、見えないデッキから、見える墓地に置く、
というのはコンボの軸になりやすく、墓地に送る効果自体はなかなか強力である。
しかし、墓地から魔法をサルベージするカードには使いにくいものが多いため、基本的には墓地で効果が発動する魔法を
優先的に墓地へ送った方が、アドバンテージを得やすい。
また、魔法カードを墓地に送るだけなら《マジカルシルクハット》に大きく劣ることから、実際にはこの効果もおまけである。

2 つ目の効果として、墓地のこのカードを除外することで、《ダウザーの小さな大将 ナズーリン》をもう一度召喚できるようになる。
通常召喚に加えての召喚なので、召喚権を使った後でないと発動しても意味がないのに注意。
《ダウザーの小さな大将 ナズーリン》は召喚時に効果が発動するため、このカードを複数枚発動することで、
そのターンでのコイントスの成功率を、44%、58%、68%と上げていくことが出来る。
《セカンド・チャンス》を発動していれば76%、最後に《二重召喚》でもう一度召喚すれば82%となる。
《ダウザーの小さな大将 ナズーリン》に装備させた場合は、1つ目の効果で別のナズーリンロッドを墓地に送った後、
ナズーリンを効果で手札に戻せば、墓地に2枚のナズーリンロッドが貯まるため、コイントスに失敗したナズーリンに
装備させてみるのもいいだろう。手札を3枚捨ててコイントスを成功させる自信があればの話だが。

数少ない除外される魔法なので、《パラレル・セレクト》とは好相性である。
【ユニコーン】《ダウザーの小さな大将 ナズーリン》を入れたい場合は役に立ってくれるだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
ナズーリンといえば菱形の何かが回っている弾幕を思い浮かべる人も多いだろうが、あれはナズーリンペンデュラム。
ナズーリンロッドは、立ち絵やドット絵でナズーリンが持っている棒である。
また、弾幕はダブルスポイラーでのみ見ることが出来る。何もしないと挟まれてピチュるので、可愛いナズーリンさんを早く撮ることだけを考えよう。


関連カード

墓地から魔法カードを手札にサルベージできるカード
《魔法石の採掘》
《魔法再生》
《氷の女王》
《E・HERO フラッシュ》
《ダウザーの小さな大将 ナズーリン》


墓地で効果が発動する魔法カード
《執念の剣》
《マジックブラスト》
《コアキメイルの鋼核》
《スピリット・バーナー》
《神剣-フェニックスブレード》
《ナズーリンロッド》