《呪いの雛人形》

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻  600/守 1300
このカードの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、このカードに厄カウンターを2つ乗せる。
モンスター1体に乗っている厄カウンターを2つ取り除く事で、フィールド上に表側表示で存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

厄カウンターに関連するカード。

さながら厄カウンターにおける《魔導戦士 ブレイカー》のようなカードだが、残念ながらあちらのような攻撃力は持たず、《流刑人形》と併用しても攻撃力は1400にしかならない。
ただし、このカードは特殊召喚に成功した時にも厄カウンターが乗る上、闇属性・魔法使い族・《リミット・リバース》対応・人形と特殊召喚してくれと言わんばかりのステータスなので、その効果を決闘中何度にも渡って使うことができる。
ただし効果を使った後は、次のターンまで維持できない限り攻撃力600バニラであるから、戦闘破壊され大ダメージを受ける前にこのカードを処理してしまうのがベスト。
厄カウンター関連カードにはこのカードを有効利用できるカードは今のところないものの、幸い人形カテゴリには上級モンスターや《和蘭人形》《リターンイナニメトネス》がある。
特に《リターンイナニメトネス》《秘神流し雛 鍵山雛》ともコンボするので相性がよい。
また、通常召喚して効果を使った場合、ごく自然にフィールド上に攻撃表示で残ることになるので《ストロードールカミカゼ》の媒体としても優秀。
効果を使わず《瑠璃の鳥》で手札交換を行うこともできる。

【厄カウンター】【人形】のどちらでも活躍できるカード…というよりは両方を複合したときに真価を発揮できるカードだろう。
幸い、自分モンスターを積極的に破壊する【人形】《秘神流し雛 鍵山雛》をキーとする【厄カウンター】は相性がよく、元ネタ的にも人形つながりでそこそこマッチする。