※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは特に「チーム」と名のついた融合モンスターを取り上げる。

特殊な召喚条件を持った融合モンスター群。
融合素材をデッキに戻すというコンタクト融合を髣髴とさせる召喚方法を取るが、
といった特徴がある。
元々は東方永夜抄における「2人のキャラでコンビを組んで自機となる」というシステムを再現するためのカード類だったが、人気が高じてか咲夜さんCGIオリジナルの「チーム」も多く存在する。
これには、原作で強い結びつきがあるものの、CGIでデッキとして組む場合には必ずしもその二人を同じデッキに入れなければならないというわけではなかったため、あくまで趣味の一環として
同時投入されていたカード達に、同時投入する意義を与える架け橋的な役目も担っている。

基本的には素材モンスターより少しステータスが高く、効果は単体のときより爆発性を抑えより安定性が増している。
また、レベルは8で統一されている。


「チーム」一覧



  • オリジナル


  • 何故か含まれてしまったカード
《スチームジャイロイド》
《E・HERO スチーム・ヒーラー》

サポートカード


  • 東方プロジェクトにおいて
東方永夜抄では人妖がタッグを組み、二人で一つの自機となる。これが4チームあり、全てのチームでAルート・Bルート両方をクリアすると「シングルプレイ」が可能になる。
これはチームのうち片方のみでプレイするモードで、自機性能も片方のみになる。つまり、高速移動と低速移動でショット・ボム・そのほかの性質が変わらないと言うことに他ならない。
そんな訳でボムが貧弱なアリスとショットが貧弱な咲夜の二機体はシングルプレイでは地獄を見ることになるのであった。