〈A〉が付いていたり付いてなかったりするが、OCGから微調整されたカードは多い。
そして、〈A〉等が付いていない場合は効果を読まず、フィールで感じる系のデュエリストには分かりにくい。
そこでこのページにまとめてみた。抜けがあったら追加したり報告してもらえると嬉しい。
効果自体が違うカードも一応入ってるなう。

OCGと同一の名称カード

《Sin パラレル・ギア》
《Sin レインボー・ドラゴン》
《TG カタパルト・ドラゴン》
《TG サイバー・マジシャン》
《TG ジェット・ファルコン》
《TG ストライカー》
《TG ラッシュライノ》
《TG ワーウルフ》
《アンノウン・シンクロン》
《ガスタの静寂 カーム》
《ガスタ・ガルド》
《クリアー・バイス・ドラゴン》
《スターダスト・ドラゴン/バスター》
《スターダスト・ファントム》
《スパウン・アリゲーター》
《ダッシュ・ウォリアー》
《ダークネス・ネオスフィア》
《デルタフライ》
《トップ・ランナー》
《トラスト・ガーディアン》
《ナチュル・バタフライ》
《バイス・バーサーカー》
《バリア・リゾネーター》
《パワー・ジャイアント》
《ブリザード・プリンセス》
《レスキュー・ウォリアー》
《地縛神 Ccarayhua》
《太陽の神官》
《極星獣グルファクシ》
《極星獣タングニョースト》
《極星獣タングリスニ》
《極星霊ドヴェルグ》
《樹海の射手》
《機動要塞フォルテシモ》
《機皇兵グランエル・アイン》
《機皇兵スキエル・アイン》
《機皇兵ワイゼル・アイン》
《機皇帝グランエル∞》
《機皇帝スキエル∞》
《機皇帝ワイゼル∞》
《泣き神の石像》
《牙城のガーディアン》
《赤蟻アスカトル》


《Sin トゥルース・ドラゴン》
《Sin パラドクス・ドラゴン》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《TG ハルバード・キャノン》
《TG パワー・グラディエーター》
《TG ブレード・ガンナー》
《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》
《TG ワンダー・マジシャン》
《インフェルニティ・デス・ドラゴン》
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
《シューティング・スター・ドラゴン》
《ジャンク・ガードナー》
《ジャンク・デストロイヤー》
《ジャンク・バーサーカー》
《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》
《デーモン・カオス・キング》
《フォーミュラ・シンクロン》
《ブラック・ローズ・ドラゴン》
《ブラッド・メフィスト》
《ライトニング・ウォリアー》
《ライフ・ストリーム・ドラゴン》
《不退の荒武者》
《天刑王 ブラック・ハイランダー》
《極神皇トール》
《極神皇ロキ》
《極神聖帝オーディン》
《氷結界の龍 トリシューラ》
《氷結界の龍 ブリューナク》




エラッタによりオリカとなった元OCGカード



名称変更カード



(A)付き


(C)付き



後にOCG化されたカード