《冬の忘れ物 レティ・ホワイトロック》

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1300/守1600
モンスターに乗っているアイスカウンターを1つ取り除く事で、
フィールド上の魔法または罠カード1枚を破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
自分フィールド上に存在する水属性モンスター1体につき、
このカードの守備力は200ポイントアップする。 

水属性水族の下級モンスターで自分の水属性モンスターの数に応じて守備力を上昇させる永続効果と、アイスカウンターを取り除き魔法・罠を破壊する起動効果を持つ。

自身も水属性であるため、実質の守備力は1800となる。また表側守備表示のこのカードと《氷精チルノ》が並ぶことで守備力2000の壁で《氷精チルノ》を守りつつ、毎ターン魔法・罠除去が行える。アイスカウンターの影響でまともに戦闘がこなせなくなった相手への追い討ちや、フィールド魔法が来るまでのアイスカウンターの有効利用などが基本的な運用法となるだろう。

《絶対氷壁》では余分又は不都合なアイスカウンターを消化できる、《コールドディヴィニティー》ではアイスカウンターが場に残りやすい傾向にあるので効果の発動が容易、と《絶対氷壁》《コールドディヴィニティー》どちらとも相性の良い要素を持ち、単独でもそこそこ優秀なステータスを持つためどちらを軸にしたデッキでも採用が検討できる。
また【アイスカウンター】がフィールド魔法依存度の高いデッキということもあって、アイスカウンターを取り除きながら《絶対氷壁》《コールドディヴィニティー》を割ることが出来るこのカードは【アイスカウンター】へのメタカードとしても有効である。

サポートとして強力で、単体でも(悪用されない程度に)優秀と良く出来たモンスターである

効果発動時メッセージ「アイスカウンターを1つ取り除き――冬符「フラワーウィザラウェイ」!
攻撃名は 「寒符「リンガリングコールド」!」




  • 原作及び二次創作での扱い―
東方妖々夢1面ボス。寒気を操る程度の能力を持つ。
冬の妖怪、所謂雪女。活動期間は冬季のみであり、それ以外の季節は避暑地で隠れて過す。
1面ボスながら本気で攻撃してきたわけではなく、その実力は未知数である(東方Projectにはこの手の手加減設定を持つキャラが多く存在するが、1面の時点でこれを持つキャラはかなり珍しい)。他にも基本的に早くても3面辺りから始まることになっている洒落た掛け合いを1面から繰り広げたりと他の1ボス達との格の違いを見せ付ける。
だがやはり1面ボスなので特に難しい要素は無く、再登場作品となる東方文花帖でも結局その本気を見せることは無かった。
というわけでゲーム的な観点で見た彼女について語ることは、その異常に横に広い当たり判定に集約される。
横に広い=太いという発想から、ふとましい、デヴ、太いの、等と言われ、地震が起きると彼女のせいにされたりと、彼女を取り巻くネタのほとんどがここから派生したものである。だが最近、さらに太くなったキャラが現れたり、服がパッツンパッツンな新キャラや、本当に地震を起こす新キャラが出たりとアイデンティティーを失いつつある。




関連カード