《仮面ライダーW・サイクロンジョーカーエクストリーム》

融合モンスター
星10/風属性/戦士族/攻3500 /守3200 
「仮面ライダーW・サイクロンジョーカー」+「エクストリームメモリ」
自分のライフポイントが4000よりも少ない場合に、自分フィールド上に存在する上記のカードを墓地へ送る事でのみ、エクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、1000ポイントのライフを払う事でエンドフェイズまで
このカードの攻撃力は自分の墓地に存在する「仮面ライダーW」と名のついた
モンスターの数×500ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードはカード効果によっては破壊されない。 

風属性・戦士族の融合モンスター。
他のフォームに漏れず、このカードも《融合》を必要としない【仮面ライダーW】の切り札。

《仮面ライダーW・サイクロンジョーカー》《エクストリームメモリ》を墓地に送った場合のみ特殊召喚できる。
《剣闘獣ガイザレス》やコンタクト融合体のような召喚テキストを持つが、正規召喚をしても蘇生したりする事はない。

1つ目の効果はライフポイントを1000払う事で、自分の墓地に存在する
「仮面ライダーW」と名のついたモンスター1体につき攻撃力を500ポイントアップさせる効果。
《ファントム・オブ・カオス》などを使用せずに召喚をした直後は
大抵《仮面ライダーW》《仮面ライダーW・サイクロンジョーカー》が存在するはずなので、
最低でも1000ポイントのアップは狙いやすい。

2つ目の効果は1ターンに1度、破壊されない永続効果。
攻守共に高いこのカードを効果破壊できないので、かなり場持ちがいい。

しかし攻撃力4000越えがポンポン出てきたりする咲夜さん環境では、シリーズモンスターの切り札として若干攻撃力が低い。
だが同じ耐性を持つ《破壊神 ジェネシックガオガイガー》と比べるとかなり召喚しやすいのでまだ使いやすい部類。

進化前の形態にあったダメージ効果を失った為、守備を固められた場合の攻撃能力は若干劣る。
どっちにしろ高ステータス・耐性持ちが居座られれば厄介なのだが。

  • 咲夜さんCGI ver3.59_2へのverUPに伴うエラッタで弱体化し、ライフポイントが4000以下でなければ召喚できなくなった。
これにより起動効果を使用する場合は必然的に危険を伴うことになるが、「ピンチになったときに駆けつける」という意味ではより”切り札”らしくなったと言えなくもない。

  • 召喚時メッセージ
「 仮面ライダーW・サイクロンジョーカーとエクストリームメモリを墓地に送り――
仮面ライダーW・サイクロンジョーカーエクストリームを特殊召喚!」
エクストリーム!!
  • 起動効果発動メッセージ
「 ライフコスト1000を支払い――
起動効果  {『仮面ライダーW・サイクロンジョーカーエクストリーム』!」
「エクストリーム!マキシマムドライブ!!」}
  • 効果破壊を防いだ場合のメッセージ
(エクストリームはビッカーシールドで身を守った)
  • 攻撃メッセージ
「プリズムビッカー!」
  • 攻撃力上昇時の攻撃メッセージ
「ダブルエクストリーム!!」
  • 攻撃力大幅上昇時の攻撃メッセージ
「ダブルプリズムエクストリーム!!」

  • 原作・アニメにおいて―~
特撮番組「仮面ライダーW」に登場する仮面ライダー。
基本フォームのサイクロンジョーカーにエクストリームメモリを装着する事によって究極レベルに進化したWの姿。

「サイクロンアクセルエクストリーム」なんてやっぱりなかった。

関連カード