《ヒート・ドーパント》

効果モンスター【T2】
星4/炎属性/アンデット族/攻  1900/守  1500
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上にモンスターが存在しない場合のみ特殊召喚する事ができる。 
このカードはリリースできず、シンクロ召喚の素材にする事はできない。 
このカードが守備表示モンスター攻撃した時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。 

炎属性・アンデット族の特殊召喚モンスター。

T2モンスターはそれぞれ少しずつ異なる特殊召喚条件を持つが、このカードの条件は自分フィールド上にモンスターが存在しない事が条件である。
自フィールドにモンスターが展開されている事が少ない序盤ならば問題なく特殊召喚が可能であるため、T2デッキの切り込み隊長として活躍するだろう。
先攻1ターン目からこのカードを特殊召喚し、その後《ルナ・ドーパント》を続けて特殊召喚できれば初めから相手に大きなプレッシャーを与えられる。

一方で中盤以降は《メタル・ドーパント》に戦線維持の役割を任せる事も多く、ある程度展開できている場合このカードが手札で腐ってしまう事もある。
投入枚数を調整したり、このカードが腐らないよう自フィールドのモンスター数に気を使ったりといった立ち回りが要求されるだろう。

貫通効果は、下級アタッカークラスの攻撃力を活かす事が出来る。
ダメージソースに不足しがちなT2においては、このカードが地味ながらも大きなダメージ源となってくれるパターンもある事だろう。
《綿毛トークン》や《ライトロード・ハンター ライコウ》などを狙い相手に序盤からダメージを叩き込んでやろう。

  • 原作において
劇場版仮面ライダーW FOREVER AtoZ~運命のガイアメモリ~に登場。
「NEVER」幹部・羽原レイカがT2メモリ「ヒート」によって変身した超強力5大ドーパントの1体。高熱の炎を操り、素早い動きを生かした蹴り技等の格闘術を駆使して戦う。
演じたキャストは八代みなせ。
死人の兵士NEVERの特徴である、自身の低い体温にコンプレックスを持っており、それを指摘されると激昂する。


《仮面ライダーエターナル》のマキシマムドライブによってガイアメモリを作動不能にされ変身できなくなった翔太郎を追い詰めるが、
翔太郎の元に舞い込んでいた運命の切り札、T2ジョーカーメモリによって翔太郎が変身した《仮面ライダージョーカー》と戦闘し敗北する。