《はっこうポケモン ツボツボ》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻 100/守 2300
このカードは特殊召喚できない。このカードはリリースできず、シンクロ・エクシーズ召喚の素材にする事はできない。 
このカードは1ターンに1度、戦闘では破壊されない。 


「Best Wishes!」にて実装された地属性・岩石族の下級モンスター。
特殊召喚できずリリース及びシンクロ・エクシーズ召喚に使用できないという4つの制約と、1ターンに1度戦闘で破壊されない効果を持つ。

いわゆる壁役モンスター。2300という下級モンスターとしては最高峰の守備力に加え、戦闘破壊耐性まで持っているためめっぽう硬い。
相手は2300を超える攻撃力のモンスターを2体用意しなければこのモンスターを抜けないのだ。

ただし戦闘破壊耐性ならばどんなに相手の攻撃力が高かろうが何体並べようが突破できない《マシュマロン》や《アルカナフォース0-THE FOOL-》などが既に存在している。
またこれらのモンスターはこのカードが持つ各種制約が存在しないため、リクルーターから特殊召喚したり、アドバンス召喚やシンクロ召喚のために使用する事が可能となっている。
よってそれらの用途で壁モンスターとして採用するならば、上記のカードに対して一歩劣ってしまうだろう。
あちらはステータスそのものが低いため貫通効果や効果無効化に対して弱いのに対しこのカードはそれらが怖くない点、
反射ダメージに期待したり攻守逆転カードで一転アタッカーとして奇襲できる点など、このカードの高守備力を生かした使用方法で差別化していきたい。

  • 【ポケモン】においては貴重な壁役として役割を果たせる。場を繋ぐタイプのモンスターは【ポケモン】の中でも少ないため重宝され、こちらが攻めている状況ならば《ポケモン通信》のコストにしてしまえばよく、《たべのこし》との相性も良い。



  • 原作・アニメにおいて―~
ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する架空の生き物、ポケモンの1体。初出は「金・銀」シリーズ。
全ポケモンの中で最高値のぼうぎょととくぼうを誇り、相手のわざを受けたり補助技の起点となったりして活躍している。
ユニークでチャーミングな容姿と尖ったステータスバランスが人気を博しており、
巨大掲示板群「2ちゃんねる」においてツボツボを語るスレッド ”さすがツボツボだ、なんともないぜ!”は現在も絶賛稼動中である。




関連カード