《強化蘇生》

永続罠
自分の墓地に存在する「リゾネーター」と名のついたモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターがフィールド上から離れた時このカードを破壊する。
このカードが墓地に送られた時、自分はこのカードの効果で特殊召喚したモンスターのレベル×500ポイントダメージを受ける。

墓地のリゾネーターと名のつくモンスター1体を蘇生する永続罠カード。蘇生されたモンスターはレベルが上昇するが、蘇生されたモンスターがフィールドを離れるとき、ダメージを受けてしまう。

この手のカードにしては珍しく、蘇生されたモンスターは効果が無効にならず、フィールドから離れても除外されない。そして蘇生されたモンスターはレベルが1上昇するため、《ダーク・リゾネーター》、《フレア・リゾネーター》、《クリエイト・リゾネーター》、《クロック・リゾネーター》ならばレベル4の通常召喚できるモンスターとシンクロすることでレベル8のシンクロモンスターを出すことができる。

また、罠カードであるため自分のバトルフェイズ中に発動し蘇生したモンスター(この場合攻撃力的に《ダーク・リゾネーター》が妥当)で追撃をかけるといったことも可能。

フィールドを離れる、おもにシンクロを行った際受けるダメージには十分注意しよう。《バリア・リゾネーター》ならば500で済むが、他のリゾネーターであれば1500とけして少なくはないダメージを受ける。

《バイス・バーサーカー》と同じく、ジャックのカードなのに《ブラック・フェザー・ドラゴン》と相性がいい。


  • アニメにおいて
ジャック・アトラスが使用する永続罠。アニメではレベル4以下のモンスターであれば何でもよく、《マッド・デーモン》や《ツイン・ブレイカー》などが蘇生されたりもした。さすがにこれでは汎用性が高すぎるためこの弱体化は当然と言えよう。

関連カード