※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《奴良組妖怪 黒羽丸》

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1900 /守600
自分の墓地に「妖怪」と名のついたモンスターが3体以上存在する場合、
自分フィールドに表側表示で存在するこのカードを墓地へ送る事で相手の墓地に存在するモンスター1体をゲームから除外する。
この効果は相手ターンでのみ使用する事ができる。


条件付ながら《D.D.クロウ》と同じ効果を持ったモンスター。
その効果の有用性にについては言うまでもないだろう。
そして、その発動条件については、墓地に妖怪が3枚となっているが、これは墓地利用カードは基本的には中盤以降に使われ、中盤に差し掛かったあたりであれば妖怪をメインとしたデッキにとっては《貪欲な壷》使用直後でもなければ問題なく維持できるため、使用したいときに出来ないという状況は少ないだろう。
また、攻撃力が1900という点も見逃せない。
《D.D.クロウ》の弱点の対象が居ない場合には手札で腐ってしまうという状況もこのカードならば何時でもアタッカーとして運用でき、非常に手札事故に繋がりにくい。
相手のカードへの手札からの奇襲性、アタッカーとして運用できる安定性、どちらをとっても優秀であるため、妖怪をメインとしたデッキならば是非採用を考えたいカードである。