※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Sp-オーバー・ブースト》

速攻魔法
自分用スピード・カウンターを4つ増やす。このターンのエンドフェイズ時、自分用スピードカウンターの数は1つになる。

自分用スピードカウンターを増やす効果を持つ速攻魔法。
エンドフェイズに自分用カウンターを1個にするデメリットを持つ。

《Sp-ジ・エンド・オブ・ストーム》《Sp-ジ・エンド・オブ・ストーム》の様な、発動するのに大量のスピードカウンターを必要とするカードと併用するのが望ましい。
このカード単体でも《スピード・ワールド2》の発動条件を緩和する役割を持てるが、このカード1枚に消費したアドバンテージも含めて考えるとリターンがやや物足りない。

「自分用スピードカウンターの数は1つになる。」なのでエンドフェイズまでにカウンターを使いきれば、カウンターを1つリカバーするメリットとなる。


  • 原作・アニメにおいて―~
「遊星vsジャック(2戦目)」においてジャックが、「遊星vsシェリー」「遊星・シェリー・ミゾグチvsゴースト軍団」においてシェリーが使用。
いずれも《Sp-ジ・エンド・オブ・ストーム》《Sp-スピード・フュージョン》のようにカウンターを消費するSpを発動するために使用されている。