《フル・スロットル》

永続罠
自分のスタンバイフェイズに自分に乗るスピードカウンターの個数を+1する。 

《スピード・ワールド2》の効果によるスピードカウンターの貯蓄を水増しする永続罠カード。
相手ターンのスタンバイフェイズにはカウンターは載らない点を留意しておこう。

発動するタイミングは基本的に相手ターンのエンドフェイズか自分のドローフェイズ辺りだろう。
地道にカード以外のアドバンテージを取る意味でも《神の恵み》と若干似通った印象があるか。

スピードカウンターを増やすカードとして他に《Sp-オーバー・ブースト》などがあるが、それらのような奇襲性は持っていない。
《しのびポケモン テッカニン》と同じように長期間場に維持することによって確実なアドバンテージを得られる遅効的なタイプ。

RD環境では《サイクロン》にライフ制限がかかっているため、意外と長持ちしやすい。
《砂塵の大竜巻》などの代用の伏せ除去を仕込む決闘者もいるが全員というわけではない。
スピードカウンターのアドバンテージの概念がよく分からないため貴重な伏せ除去は使いにくい、という考え方もある。
それでも割られる時は割られるので、その時は得られたスピードカウンターだけのアドバンテージを得たくらいに思っておけばいい。

序盤に引いて本領を発揮できるカード。だが、複数積むには事故の懸念が残りいろいろと悩ましい。

  • 原作・アニメにおいて―~
「不動 遊星&クロウvsセキュリティ2人」のタッグデュエルでセキュリティが使用。
お互いのスピードカウンターの数の差によってバーンを行う《スピード・エッジ》とのコンボで遊星達のライフを削った。
アニメでの名称は《フルスロットル》であり、相手ターンのスタンバイフェイズにもカウンターが載る仕様だった。