※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《機皇兵スキエル・アイン》

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1200 /守1000 
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分が受ける1000ポイント以上の効果ダメージを無効にする。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「機皇兵 スキエル・アイン」以外の「機皇兵」と名のついたモンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する事ができる。 


1月第一週パック「イリアステルの三皇帝」で登場した風属性・機械族の下級モンスター。
コントローラーへの一定以上の効果ダメージを0にする永続効果を持つ。

効果だけを見れば、ステータス、効果的には完全に《デス・ウォンバット》の下位互換である。
しかし、このカードは「機皇」と名の付くモンスターであるため、《機皇兵グランエル・アイン》の効果発動条件を満たしたり、《機皇神マシニクル∞3》のコストにする事もできる。
また《デス・ウォンバット》と違い《ドラゴンフライ》からの特殊召喚もでき、同時に機皇兵の中では唯一のリクルート可能なモンスターでもある。
このカードを運用する際は、これらの違いを生かして活用していきたいところ。

1000ポイント以上の効果ダメージを無効にする効果だが、《連鎖炸薬》、《暗黒の呪縛》との相性はいい。
また、《明鏡止水の心》を装備する事もでき、装備する事が出来ればかなり場持ちは良くなるだろう。

後にリクルーター効果がつけられる。同名カードを特殊召喚できない点でOCGに劣るが、効果ダメージを無効にする効果を持つため一概に下位とは言えない。

  • アニメにおいて
ジャック&龍亞&龍可vsアポリアにてアポリアが使用。1ターンめに通常召喚された。その後、アポリアが《機皇神龍アステリスク》を特殊召喚したことにより自身の永続罠《レベル・カノン》で受けるはずだったダメージをこのカードで無効にした。
攻撃名は「ツイン・パルス」

関連カード