《機皇創世》

通常罠
自分の墓地に存在する「ワイズ・コア」「グランド・コア」「スカイ・コア」を1枚ずつゲームから除外して発動する。
自分の手札・デッキ・墓地から「機皇神マシニクル∞3」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
このカードによって特殊召喚したモンスターは、魔法・罠・効果モンスターの効果によっては破壊されず、効果を無効化されない。

《機皇神マシニクル∞3》を召喚条件を無視して特殊召喚する通常罠。エラッタされ、発動しやすくなった。
ただ特殊召喚するだけでなく、《機皇神マシニクル∞3》自身にカード効果で破壊されなくなり、効果を無効にされなくする効果を付加させる。

発動には《ワイズ・コア》《グランド・コア》《スカイ・コア》と三種類のモンスターをあらかじめ墓地へ送っておく必要があるものの、必要なモンスターは全て《おろかな埋葬》や《スクラップ・リサイクラー》で墓地へ送ることができるため、昔ほど難しくはない。本気で。《ワイズ・コア》に至っては《終末の騎士》や《ダーク・グレファー》という闇属性サポートまであるし。

効果破壊を受け付けない攻撃力4000のモンスターというだけで相手にとってはかなりの脅威。さらにシンクロ使いにとってはちょっとやそっとでは死ななくなった《機皇神マシニクル∞3》は、まさに「 絶 望 」となりうるだろう。
……《ミスト・ウォーム》《氷結界の龍トリシューラ》、お前らはカエレ!

《機皇神マシニクル∞3》カード効果で破壊されなくなったとはいえ油断は禁物。バウンスや墓地へ送る、破壊を介さない除外といった効果には無力。上記のレベル9シンクロモンスター勢や《ダークエンド・ドラゴン(C)》には注意。

  • この手のカードのお約束として、召喚条件は無視しても蘇生制限は無視できない。手札やデッキから直接墓地に送られた《機皇神マシニクル∞3》を墓地から特殊召喚することは出来ないので気をつけよう。

  • エラッタ前は以下の効果だった。

通常罠
手札から「ワイズ・コア」「スカイ・コア」「グランド・コア」3枚を墓地へ送る事で発動する。
自分の手札・デッキ・墓地から「機皇神マシニクル∞3」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
このカードによって特殊召喚したモンスターは、魔法・罠・効果モンスターの効果によっては破壊されず、効果を無効化されない。

エラッタ前は発動条件が難しく、各機皇帝を呼び出すコアを墓地へ送ることが発動条件となっている。
各コアは攻撃力0のモンスターであるため、《クリッター》(登場当初は制限カード)でサーチすることができた。
エグゾディアを揃えるように《リグレット・リボーン》、《リミット・リバース》、《時の機械-タイム・マシーン》、
《復活の墓穴》、《奇跡の残照》、《ダークファミリア》などによる過労死プレイで三種の絶望の確保に勤しむ手段がとられることも。クリッター、お前はもう休め……。

  • 原作・アニメにおいて―~
遊星vsアポリアでアポリアが使用。ルチアーノが発動した《無限牢》で魔法カード扱いで伏せられた《ワイズ・コア》《スカイ・コア》《グランド・コア》を第二の効果で回収して発動した。アニメ効果は手札から墓地へ送る式である。



関連カード