※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エクストラデュエル:チーム アナタの独断城 vs チームイリゅあステル

+ルチアーノ vs 羽オス
倒れていった同胞の遺志をサイドデッキに詰め込んで、先鋒きって出陣する羽オス。
その眼前に姿を現したのはなんと本戦で初の登場となるルチアーノ。新アイコン引っさげ観客の思惑を外す。
序盤、双方とも様子見から盤面を整えていくが、モンスターをよびこめない羽オス側の分が若干悪い。
もたつく羽オスを尻目にルチアーノはデッキ圧縮、伏せ除去、綿毛トークン確保、《妖怪 大天狗》召喚を矢継ぎ早にこなし、先制のダイレクトアタックをかます。
それでも悠然とした態度を崩さず、羽オスは深海のディーヴァを召喚。露払いを行いつつシンクロ召喚はとどめる、慎重プレイを断行。
なんとか月の書で素材を守り抜き、ミスト・ウォーム召喚をもって反撃に転ずる。
更に息つく間もなく羽オス自身の信仰の象徴、デッキのエース、彼を彼たらしめる存在理由(レゾン・デートル)でもある《山坂と湖の権化 八坂神奈子》を降臨させ壮烈な攻撃を畳み掛ける様はさながら羽オス100パーセント。
ルチアーノに大ダメージを与えると同時に万全の布陣ハイパー神奈子様ゾーンを繰り広げる。
残りライフ1500まで追いつめ、決闘を支配したかに見える羽オスだったが、ルチアーノは怯む様子を見せない。
返しのターンで大嵐を発動、無敵の布陣を打ち破り、エネコンにより羽オス最愛の神奈子様をNTR。
そればかりでなく、ここにきて未知なるカード《念写記者天狗 姫海棠はたて》を召喚。
前のターンをなぞるような苛烈な総攻撃と共に神奈子様の神徳DYB(ダイナマイト・ヤサカ・バディ)を発動―――ジャストキルに至った。
はたてちゃんの隠された効果とかは特に発揮されず、いつも通りにエネコンで散っちゃったんだぜ!

勝者:ルチアーノ