《魏・乱世の奸雄 曹操》

効果モンスター
星8/闇属性/武将族/攻2900 /守3100 
このカードの召喚に成功した時、自分用士気カウンターを1個増やす。
裏側守備表示のこのカードを相手モンスターが攻撃した場合、またはこのカードがリバースした場合に発動する。
この効果が発動したターンにこのカードと戦闘を行う相手モンスターはダメージ計算の間、自身の攻撃力・守備力を入れ替える。
自分用士気カウンターを2つ取り除く事で、この効果を発動してから2回目の相手ターンのエンドフェイズ時まで、
自分フィールド上に表側表示で存在する「魏・」と名のついたモンスターの攻撃力・守備力は1000ポイントアップする。 

「曹操は蒼天を飛翔する鳥にあらず。蒼天のもと地をゆくものなり」 

実装時期別カードリスト-Eternal-12月第三週パック「蒼天已死」で実装された最上級武将族モンスター。
《呉・孫呉の至宝 周瑜》同様に、召喚成功時自分用士気カウンターを1個増やす効果、リバースターンの戦闘時に相手の攻守を入れ替える効果を持つ。
状況に合わせて召喚・セットを行える点は便利であり《月の書》《マジカルシルクハット》等とのシナジーも見えてくる。
また、2つ分の自分用士気カウンターをコストにすることで自分フィールド上の魏軍モンスターを2ターンの間全体強化することができる。

このカードが存在する場合に手札の《魏・虎痴の怪力 許チョ》をリリースなしで召喚できる。
サーチが難しい最上級同士では狙いにくいものがあるが、《魏・軍師 程昱―風》の集中増援などを駆使して並べてやりたい。

  • 原作・史実において―




関連カード