説明

KCグランプリ編でジークフリード・フォン・シュレイダーが使用した「ワルキューレ」を駆使して戦うデッキ。
属性が統一されているため扱いやすい。

概要

下級に乏しいため、《ワルキューレ・アルベスト》《ワルキューレ・ドリッド》を特殊召喚できる《シャイン・エンジェル》は必須。
《ワルキューレ・ツヴァイト》を特殊召喚でき、《シャイン・エンジェル》から特殊召喚できる《カオスエンドマスター》の採用も考えられる。
全体的な打点は低いため、アルベストやツヴァイトで相手を妨害しながら戦おう。

  • サポート
《白鳥の乙女》はドローと特殊召喚をこなす優秀なカード。3枚投入していいだろう。
《霊剣-ノートゥング》は対象がドラゴン族のみだが、《DNA改造手術》に活路を見出せるかもしれない。
《天魔の翼》は元々の攻撃力のみを半減するため、《団結の力》や《シャインスパーク》を併用する事で大ダメージを見込める。
《ローゲの焔》は自分も効果を受けてしまうが、自身の効果で攻撃力を上昇させるモンスターが多いのであまり気にならないかもしれない。
破壊されるだけで《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》を特殊召喚できるため、《マジカルシルクハット》を使うのも良い。

関連リンク