※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ダークネス・アイ》

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻0 /守0 
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り一度だけ、手札の「ダークネス」と名のついた悪魔族モンスターはリリースなしで召喚する事ができる。
1ターンに一度、自分の場にセットされているカードを全て確認する事ができる。 


実装時期別カードリスト-Extream-2月第一週パック「99%」にて実装された久しぶりのダークネスサポートカード。
自身の存在を条件に手札の上級悪魔族ダークネスモンスターのリリースをオミットすることができる。

2011/2/7時点で通常召喚可能な「ダークネス」と名のつく悪魔族モンスターは《ダークネス・ブランブル》《ダークネス・デストロイヤー》の二体のみ。
サポート範囲は狭いものの、特殊召喚に制約が掛かる程のパワーを備えた《ダークネス・デストロイヤー》を即座に召喚できる点は評価できる。

《ヘル・セキュリティ》のリクルートに対応しているため、召喚権の確保も容易。
低ステータス故に《リミット・リバース》《悪夢再び》等のサポート範囲にも入っているため墓地に落ちてしまった後の再利用も難しくない。

  • 原作・アニメにおいて―
十代vsダークネスでダークネスが使用。
その効果によって《虚無》と《無限》の効果を起動させた。
この効果によって見ていたということでダークネスがなんだか小物っぽいと言われる原因になった・・・かもしれない